「秋田銀行カードローンの審査に申し込みしたけど、審査結果がこない」ということもあるでしょう。



どのキャッシング商品でも審査結果がこない理由や原因はいろいろあります。


ここでは、秋田銀行カードローンの審査結果の連絡がこない時の原因や、与信に関する体験談・口コミなどをまとめます。







秋田銀行カードローンの審査時間はどのくらいかかる?





秋田銀行カードローンの借入審査にどのくらいの時間が必要かは明確にはわかりません。



私が知る限り、今即日融資をできる銀行キャッシングはどこにもないので、秋田銀行カードローンも同じだと思ってください。


ある程度信用度・クレジットスコアが高い場合は早めに審査結果が出ます。



クレジットヒストリーが良好な人などは、数営業日程度で借り入れできる可能性もあるでしょう。



審査結果がこない時は、単純に与信業務に時間がかかっているだけのこともあります。


私が見た体験談・評判では「1週間ほどかかったけど無事に審査通過できた」という情報もあります。



必ずしも審査に通らないから遅くなっているとは限らないので、この点は安心してください。



あきぎんカードローン審査に落ちた人の経験談とクチコミ



逆に足利銀行カードローンの審査で通らなかった人の口コミではどのようなことが書かれているかもチェックしました。



あきぎんカードローンの借入審査に落ちる人の共通点は、他社借入が多いということです。


他の銀行カードローンや消費者金融でキャッシングをしていない人が審査落ちするということはあまりないと感じました。



また、他社借入が多少あっても10万円や20万円程度の少額だったら、秋田銀行カードローンの審査にも通るということが多いようです。



最終的には年収・月収や勤続年数、仕事の安定性など諸条件によって決まると考えてください。



秋田銀行カードローン・スマートネクストの金利(実質年率)


秋田銀行カードローンには貸付商品がいくつかあります。



その中の秋田銀行カードローン・スマートネクストの場合は、年利が5.8%~14.8%となっています。


スマートネクストは秋田銀行以外の地方銀行でも提供されているカードローン商品です。



私が見る限り、他の地方銀行カードローンのスマートネクストでも、やはり上限金利が14.8%ということが多いです。


そのため、この上限金利は銀行カードローンとして平均的なレベルと理解して下さい。







あきぎん「プライムカード」の融資利率は5.0%~9.8%



足利銀行カードローンではスマートネクストより低金利なプランもあります。



あきぎん・プラチナカードというもので、こちらの金利は5.0%~9.8%となっています。


スマートネクストの上限金利の14.8%と比べると、5.0%も金利が低くなるということです。



多くの人のキャッシングでは上限金利が適用されるので、上限金利が低いというのは非常にいいことだと私は感じます。


秋田県や東北地方に在住・在勤してしるなら、低利息のキャッシングでは秋田銀行カードローンを検討するといいでしょう。



秋田銀行カードローンはATMでの臨時返済が便利!





秋田銀行カードローンは毎月の口座引落による約定返済・定期返済がベースとなっています。



それとプラスして、コンビニATMや秋田銀行ATMでの繰り上げ返済もできるようになっています。


小まめに繰り上げ返済をしていくことで、融資残高もどんどん減らすことができ、秋田銀行カードローンでのトータルの利子総額も小さくなるでしょう。



はじめから低金利な秋田銀行カードローンを、さらに低利息で利用することができるわけです。



多重債務者・借入超過者にならないためにも、小まめな臨時返済は重要なので、ぜひ秋田銀行カードローンの借り入れでも意識してください。



秋田銀行カードローンの保証会社はエムユー信用保証





秋田銀行カードローンの審査が甘いかどうかクチコミをチェックしている場合、保証会社も気になるでしょう。



エムユー信用保証が秋田銀行カードローンの保証会社となっています。



スマートネクストを提供する地方銀行では、かなりの割合でエムユー信用保証が保証会社を担当しています。


そのため、1つのキャッシング商品で蓄積したクレジットヒストリーが、良くも悪くも共有されると考えてください。