第三銀行カードローンでキャッシングをしたいと思ったら、自分の属性で審査を通過できるかどうかが気になるでしょう。

特に低年収である、勤続年数が短いなどの条件だと第三銀行カードローンは審査が甘いどうかが気になることもあるはずです。

ここでは、第三銀行カードローンの審査基準やその他の情報について、口コミ・評判を参考にしながら、まとめます。

第三銀行カードローンの審査時間は?即日融資もできる?

第三銀行カードローンの審査時間は明確にはわかりません。

私なりにインターネット上の評判・体験談などを調査してみましたが、やはり数営業日程度という結論になります。

プロミス・SMBCモビット・アコムなどの大手の消費者金融の場合「最短60分」などの融資時間・審査時間の基準を明記しています。

昔は銀行カードローンでも最短即日融資ということをうたっていましたが、今では金融庁の規制によってそれができなくなりました。

第三銀行カードローンも含めて、現時点で即日融資を受けられる金融機関のキャッシングはないと思って下さい。

パート・アルバイト・自営業でもキャッシング可能

第三銀行カードローンは、アルバイト・パートなどの非正規雇用の勤務形態であっても借入資格があります。

審査に通るかどうかは別ですが、申し込み自体は問題なくできるということです。

私の経験から言って、自分の安定収入があっても申し込めないというキャッシングやクレジットカードの商品はほぼありません。

銀行カードローンにしても消費者金融にしても、もしくはクレジットカード会社であっても、できるだけ利用者を増やしたいし、貸付残高を多くしたいのです。

そのため、ある程度の年収・月収や勤続年数があれば、アルバイトやパートの主婦、もしくはフリーターでも第三銀行カードローンで借り入れできると思ってください。

自分の収入がない専業主婦では借入不可

第三銀行カードローンでは、自分の収入がある場合は借入可能ですが、無収入だとキャッシング不可となります。

つまり、自分の収入がない専業主婦では融資不可となりますし、無職・ニート・失業者などの属性でも同じです。

休職者については与信担当者の判断にもよりますが、失業中に近い扱いになります。

専業主婦の方やニート・無職の人など収入がない人がキャッシングをすることは、第三銀行カードローンでもどこでも基本的にできないことを理解してください。

借入限度額の増額は、第三銀行カードローンに申請すればできる

第三銀行カードローンで借り入れをしながら、融資限度額を増やしたいと思うこともあるでしょう。

第三銀行カードローンでの利用期間が半年から1年以上あって、返済の延滞・滞納がないという条件であれば、増額をできる可能性があります。

実際に増枠ができるかどうかは、その人の信用度・クレジットスコアによります。

自宅居住年数や勤務先の安定度など、あらゆる条件によって決まります。

基本的に、その人の年収・月収の範囲内で問題なく完済できる極度額だったら、増枠も可能と考えてください。

第三銀行カードローンの保証会社はアコム

保証会社というのは、与信業務を請け負う会社です。

第三銀行カードローンではアコムが保証会社となって借入審査を担当しています。

私が見る限り、アコムが保証会社をつとめる銀行カードローンやクレジットカードはかなりあります。

アコムが審査するから与信基準が甘くなる、ゆるくなるということは全くありません。

アコムはあくまで融資審査のノウハウを提供するだけです。

審査基準については、第三銀行カードローンの金融機関としての難易度で設定されるので、ある程度審査が厳しくなると理解して下さい。

第三銀行カードローンの返済方法はコンビニATM利用が便利!

第三銀行カードローンはクレジットカードや他のキャッシングと同様に、毎月口座引落によって定期返済をします。

しかし、多くの貸金業者でお金を借りてきた私の経験からいうと、約定返済だけでは借入残高はほぼ減りません。

やはり臨時収入がある度に、小まめに繰り上げ返済をしていくべきです。

その点、第三銀行カードローンはコンビニエンスストアのATMでも任意返済ができるようになっているので、便利です。

コツコツ返済していくうちに、予定よりかなりの短期間で完済できるということもあるでしょう。