キャッシングサービスでの借り入れを検討している人の中には、第四銀行カードローンで申し込むことを考えている人もいるでしょう。

特に新潟県や北陸地方でお金を借りたい人にとっては、第四銀行カードローンは主要な申し込み先といえます。

ここでは第四銀行カードローンで審査申込みをする時に知っておくべき保証会社の情報や、増額申請などについてまとめます。

第四銀行カードローンの保証会社はエムユー信用保証

どの銀行キャッシングにも保証会社がありますが、第四銀行カードローンの場合はエムユー信用保証となっています。

私が知る限り、エムユー信用保証は第四銀行カードローン以外でも多くの金融機関のキャッシング商品で保証会社を担当しています。

クレジットカードの与信業務を担当していることも多いので、すでにエムユー信用保証が絡む貸付商品を利用した経験がある人もいるでしょう。

そうした以前のキャッシングやクレジットカードの利用で、いい取引履歴を残していたら第四銀行カードローンの審査でも有利になります。

逆に返済の遅延・延滞などのトラブルを起こしてしまっていたら、不利になると考えてください。

限度枠の増額は、第四銀行カードローンに問い合わせる

第四銀行カードローンの審査に無事に通過し、すでに借り入れをしている人もいるでしょう。

私の経験からいうと、キャッシングの与信枠はすぐに限度いっぱいまで利用してしまうものです。

そうなると増額・増枠の申請をしたいでしょうが、やり方がわからない人も多いはずです。

第四銀行カードローンでの限度枠増額のやり方は簡単で、電話などで窓口に問い合わせるだけです。

これまでのクレジットヒストリーが良ければ、その人の年収・月収の範囲内で増額されます。

逆に利用履歴があまり良くない場合は、増額審査にも落ちると思ってください。

申し込みはパート・アルバイトでも可能

第四銀行カードローンでは、アルバイト・パートでも借り入れができるという審査基準になっています。

私が多くのキャッシング商品を観察する限り、パート・フリーターやアルバイトで申し込みができないものはまずありません。

審査通過できるかどうかは別にして、申し込み資格だけならパート・アルバイトでもあるというのが普通です。

第四銀行カードローンも同様に、非正規雇用の人でも利用資格があるということです。

個人事業主は借入可能、専業主婦は融資不可

自営業・個人事業主はキャッシング審査では不利になるという口コミを、聞いたことがある人も多いでしょう。

私が多くの人の体験談を見る限り、確かにフリーランスや自営業だと審査が厳しくなるようです。

しかし、確定申告書などの収入確認資料によって十分な安定収入があることを証明できれば、第四銀行カードローンでも借り入れできます。

サラリーマン・OLの方々より少々多めの所得があれば審査に通る可能性は高いと考えてください。

また、他の金融機関のキャッシングと同様、第四銀行カードローンは無収入の専業主婦では借り入れが不可能となっています。

基本的に自分の収入がない人はどの銀行カードローンでも融資不可となっているので、この点は理解して下さい。

第四銀行カードローンの解決スピーディーウーマンのCM

第四銀行カードローンはテレビCMも盛んに制作してきました。

その中でも特に口コミ・評判が多かったのが、解決スピーディーウーマンのCMです。

出演女性のインパクトが強かったため「スピーディーウーマンは誰?」という話題がネットでも多く見られました。

こうしたCMで知名度が高まったこともあってか、第四銀行カードローンのサービスは年々便利になっていると私は感じます。

第四銀行カードローンの金利は4.0%~14.8%

低金利・低利息でキャッシングをしたいという人には、第四銀行カードローンの金利も気になるところでしょう。

第四銀行カードローンの金利は、実質年率で4.0%~14.8%となっています。

私が思うに、特に下限金利の低さが魅力です。

例えば新生銀行カードローン レイクの下限金利は4.5%ですが、第四銀行カードローンは0.5%も低金利になっています。

上限金利はクレジットカードの一般的な金利の15.0%よりも低金利なので、かなり利息もやすくなるでしょう。