あなたがエネオスカードを利用していたら、あるいはこれから申し込むつもりなら、分割払いのルールも気になるでしょう。



特に目先のお金がない時に大きな買い物が必要になると、分割払いができるかどうかは重要な点です。


この記事ではエネオスカードの分割払いについて詳しく解説していきます。



エネオスカードの分割回数は最大36回まで指定可能





エネオスカードの分割回数は、利用金額に応じて最大で36回まで指定できます。



言うまでもなく、少額の支払いで大きな分割回数を指定することはできません。


エネオスカードはリボルビング払いもできるので、極端な話「リボ払いにすれば、5000円以上の商品であればすべて分割可能」といえます。



私の経験からいうと、クレジットカードの最低支払金額はそれぞれですが、ほとんどはリボ払いでも毎月5000円は払うからです。


つまり、5000円未満の商品はリボ払いにしても「翌月一括払い」と、事実上同じになることが多いわけです。



逆に言えばこれは「5000円以上の商品なら、リボ払いにすることで何でも分割払いにできる」ということでもあります。



ただ、それでも5000円~1万円の利用金額だったら「2ヶ月で完済」となるので、「2回分割払い」となります。



仕組みとしては分割回数が無限であるリボ払いでも、実際には利用金額に応じて分割回数が「自然と決まる」わけです。


このような理由から、エネオスカードでも分割回数を完全に自由に決められるわけではありません。



しかし、それぞれの利用金額に応じた範囲なら自由に決められると思ってください。



あとからリボも可能?一括払いより手数料が高くなる?



エネオスカードは、「あとリボ」「あと分割」として、支払いをした後からリボ払いや分割払いに変更することができます。



こうした「あとからリボ」「あとから分割」のサービスは多くのクレジットカードが導入しているので、あなたも利用方法はわかるかもしれません。


リボ払いや分割払いにする分、手数料は当然一括払いより高くなります。



分割回数が2回だったり、ボーナス一括払いにする場合などはかからない時もありますが、通常は手数料・利息が発生すると思ってください。


リボルビング払いは癖になると利息を払い続ける生活になってしまい危険ですが、どうしても必要な場面で使うには良い機能です。



店頭のレジで「リボ払いで」と言うことは普通できないと思うので、見栄で「一括払い」と言った後ですぐリボ払いに変更できるよう、あとからリボを設定しておくことをおすすめします。



そして、一括返済できるようであれば、コンビニATMなどで早めに返済しましょう。



エネオスカードで代金の分割ができないケースは?



エネオスカードで商品の購入代金の分割払いができないケースは、主に「少額である」という場合です。



当たり前ですが、数千円の商品などは分割する意味がユーザーにとってもエネオスカードにとってもないので、このような小口決済は分割払いにできません。


また、その店舗がたまたまどのクレジットカードに対しても分割払いに対応していない、ということもあります。



最近はこのような店舗はあまり見られませんが、稀にあるようです。



その他、商品の種類によって分割払いができないこともあります。



たとえば商品券・ギフト券などはほとんどのクレジットカードが「一括払いのみ対応」としています。


これはいわゆる「クレジットカードの現金化」への対策ですが、エネオスカードでもギフト券を買う場合は一括払い限定と思ってください。







三菱UFJニコスとトヨタファイナンスで、分割回数の違いはあるか



エネオスカードはトヨタファイナンスと三菱UFJニコスの、2つのクレジット会社から発行されています。



分割回数については、それぞれのカード会社での違いはありません。


多少の違いはありますが「利用代金に応じて最大の分割回数が決まる」というルールは同じです。



このため、エネオスカードを三菱UFJニコスで発行した場合も、トヨタファイナンスで発行した場合もどちらも問題なく便利に分割払いができるので、安心して下さい。



なお、両者のクレジットカードは年会費についてもほぼ同じです。



エネオスカードは分割だけでなくボーナス一括払いも可能





「今手持ちのお金がないけど、分割払いは手数料がかかるからボーナス一括払いにしたい」ということもあるでしょう。



エネオスカードは分割払いだけでなく、ボーナス一括払いにも対応しています。


そして、他のクレジットカード会社と同様に、ボーナス一括払いだと分割手数料がかかりません。



支払いを先に延ばしつつ利息を払わなくていいというのは、手持ちの現金がない時には非常に助かります。



エネオスカードはこのような支払いの柔軟性についても有利なクレジットカードだと理解してください。



エネオスカードで分割・リボルビング払いをする時の注意点





これはエネオスカードに限った話ではありませんが、クレジットカードで分割払い・リボルビング払いをする時には注意点があります。



言うまでもなく「使いすぎない」「早めに完済する」ということです。


私の経験からいっても、クレジットカードによる借り入れというのはかなり癖になります。



アコム・プロミス・アイフルなどのキャッシングの場合は、恥ずかしいという意識があるので、さほど癖にはならないのです。



しかし、クレジットカードはごく普通のOLさんなども簡単に癖になってしまいます。


エネオスカードでもそれは変わらないので、分割払いやリボ払いを利用する時には、くれぐれも注意して下さい。