あなたがエネオスカードを持っていて家族がいたら、家族カードの発行にも興味があるでしょう。



家族カードは簡単に発行できるクレジットカードもあれば、難しいクレカもあります。


この記事ではエネオスカードの家族カードの発行の仕方、申し込み方法について解説していきます。



エネオスカードの家族カードの申し込み方法&手順





エネオスカードの家族カードを作る方法は簡単です。



「家族追加申込書」という書類があるので、それに記入して郵送するだけです。


通常の審査申込みと違い、オンライン申込ができないという点に注意してください。



申込書の取り寄せは「MY TS3」という会員サービスからインターネットでできますが、届いた用紙の送付は郵送でする必要があります。


申込書がエネオスカードに届いた後、無事に審査通過できれば家族カードが発行できます。



家族カードの限度額はいくら?追加のための審査もある?



家族カードを発行する時、気になるのは利用限度額でしょう。



エネオスカードの家族カードは、本カードと限度額が共通になっています。


つまり、あなたの本カードの最高与信枠が「80万円」だったら、家族カードも全て含めて80万円が限度額となります。



あなたがすでに70万円使っていたら、家族が利用できるのは10万円だけです。


追加のための審査も当然ありますが、本カードほど厳しくはありません。



このように最高与信枠を共有しているため、その限度額については「もう審査が終わっている」からです。



新たな借入限度額を追加するなら審査も厳しくなるでしょうが、そうではないので、それほど厳しい審査ではないと私は思います。



家族カードでもアプリを使える?暗証番号の設定は個別にできる?



エネオスカードでは「ENEOSカードアプリ」というスマホアプリを提供しています。



以前はこのアプリは本カード会員しか使えませんでしたが、家族カード会員も使えるようになりました。


暗証番号の設定も個別にできます。



いくら家族でも、暗証番号を共有するとプライバシーが保たれにくくなりますからね。



暗証番号を多くのサイト・アプリで使いまわしている人も多いはずなので、家族にそうした暗証番号がバレるような設定には、エネオスカードもしないわけです。







エネオスカードの家族カード、解約の仕方



家族カードを発行してみたものの、あまり使わなかったということもあるでしょう。



そのような場合、エネオスカードでは当然、家族カードの解約もできます。


解約のやり方はシンプルで、エネオスカードの問い合わせ窓口に連絡するだけです。



連絡したら家族カードが無効化されるので、ハサミを入れて処分するだけです。



なお、本カードを解約したら家族カードも自動的に無効になるので「本カードだけの解約はできない」という点に注意してください。


エネオスカードは家族カードの利用でもポイントが貯まるか





エネオスカードのC・P・Sの種類の中でも、特にPカードは「0.6%」というポイント還元率になっています。



この還元率が家族カードでも適用されるのか気になる部分でしょう。


結論を書くと、家族カードでもこの還元率は同じように適用されます。



また、他のSカードやCカードのガソリンスタンド割引なども同様に利用できます。


このため、ガソリンスタンドでの給油を家族がすることが多い、という場合でも安心してください。



エネオスカードの家族カードは何枚まで発行できるか





エネオスカードの家族カードは、2枚まで発行できます。



わかりやすく言うと、父親が本カードを作成したら、奥さんとお子さんが一枚ずつ家族カードを持てるという計算です。


「それでは足りない」という場合、家族カードの発行枚数が無制限のクレジットカードを選びましょう。



もしくは、奥さんやお子さんが他のクレジットカードを自分で発行するというのがベストです。



限度額の共有については、家族カードの枚数が1枚でも2枚でも同じになっています。