あなたがこれからエネオスカードの審査に申し込もうと思っていたら、申し込みの方法やクレジットカードの作り方が気になるでしょう。



申込方法によって審査にかかる日数が変わることもあるため、申込方法を知ることは非常に重要です。


この記事ではエネオスカードの申込方法や作り方について解説していきます。



エネオスカードの申し込み方法・作り方はオンラインが便利





私が思うに、エネオスカードでもその他のクレジットカードでも、申込方法はオンラインが一番便利です。



この時代、よほどマイナーなクレジットカードを除けば、WEB申し込みに対応していないクレカはありません。


インターネット申込の方が、クレジット会社の側も申込者の情報を手作業で入力しなくていいので楽なのです。



最初から申込者に審査情報を入力してもらった方が、明らかにクレジットカード会社の側も楽ですよね。


このような理由から、エネオスカードでもどこでも、インターネット申込ができるのが普通であり、申込者にとってもこちらの方が便利となっています。



封筒や切手を用意して提出書類を郵送する必要がないですし、日数もかからないからです。


このため、エネオスカードの作り方としては、オンライン申込を私はおすすめします。



ENEOSカードは店舗・店頭で作ることもできる?



ENEOSカードは、エネオスのガソリンスタンドの店舗・店頭で発行することもできます。



ほとんどの店舗に「ENEOSタブレット」が用意されているので、それを使って申し込みします。


私が思う注意点は「身分証明書を忘れず持参すること」です。



エネオスのサービスステーションに行く時は、運転免許証は持っていることが多いでしょう。



しかし、運転免許証の記載住所と現住所が違う場合は、保険証などの補助的な身分確認資料が必要になります。


そのため、記載住所が異なっている場合は特に注意してください。



エネオスカードの申込み時には、CPSの3通りから選ぶ



エネオスカードの申し込みをする時には、C・P・Sの3種類から選んで申し込みます。



どの種類でも審査難易度はそれほど違いませんが、一番ポイント還元率が高いのは「Pカード」です。


そのため、ENEOS以外の場所でもショッピングをよくする場合は、Pカードで申し込むのがいいでしょう。



年会費を無料にしたい場合は、Sカードがおすすめです。



以下の記事では、エネオスカードの年会費を無料にするための条件について、さらに詳しく解説しています。



併せてチェックしてみてくださいね。



エネオスカードの年会費はいくら?無料・0円になる条件は?



ENEOSカードの申し込みは郵送でもできる?



「インターネット環境がないので、郵送でエネオスカードの申し込みをしたい」という時もあるでしょう。



エネオスカードは、ENEOSサービスステーションにある申込書に記入することで、郵送でも申し込みができます。


申込用紙自体はガソリンスタンドに行けば手に入ります。



記入方法などはスタッフさんでも知らないことがあるので、トヨタファイナンスの問い合わせ窓口に尋ねるようにして下さい。



エネオスカードは申し込みから何日で審査結果が出る?





エネオスカードの審査にかかる日数は特に決まっていません。



私が2ちゃんねるなどのインターネット上の評判・クチコミを見た限り、2週間経っても審査結果が来ないという方もいます。


実際、私も他のクレジットカードの審査で、3週間かかったことはありました。



もし「明らかに落ちる」というレベルだったらすぐに審査結果が出るので、遅いのは「希望がある」と思ってください。



なお、エネオスカードの審査にもやもやするくらいなら、即日融資もOKなSMBCモビットからお金を借りたほうが、話が早いです。


なぜなら、SMBCモビットなら、SMBCモビットなら、来店不要で即日融資もできる上、入力項目が業界最小級であり簡単だからです。



さらに、電話連絡もないので、職場や家族にバレずに融資を受けられる
など、メリットが多いです。




●SMBCモビットなら最短30分で即日融資もok。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット


・ 最短30分で来店不要
・ WEB完結なら電話も郵送もなし
・ だから、家族バレの心配なし

審査に通るか不安なら・・・

・ 10秒簡易審査


SMBCモビットバナー


エネオスカードの申し込み・作り方で注意する点





エネオスカードの審査に申し込む時、どのような点に注意するべきかも気になるでしょう。



ポイントは多くありますが、私が思うに一番重要なのは「他のクレジットカードの審査と同時に申し込まない」ということです。


これはクレジットカードだけでなく、カードローンなどの審査でも同じです。



同時や連続での申し込みは「多重申し込み」といい、カードローンやクレジットカードの世界でブラックリスト入りする原因の1つとなります。


ブラックリストといってもそれほど重度のものではありませんが、「申込みブラック」という軽度のリストに入ります。



「この人は、お金に困っている可能性が高い」と思われてしまうんですね。



お金に困っている人は延滞・滞納をするリスクが高いので、クレジットカードの審査でも敬遠されるのです。


そのため、エネオスカードに申し込みする時は、他のクレカに同時申し込みはしないようにして下さい。