福岡銀行カードローン「ナイスカバー」は、テレビCMも話題になっています。

特に多くの人々が話題にしているのは、CMに出演している女性が誰かということです。

ここでは福岡銀行カードローンのCMの女性について詳しくまとめます。

福岡銀行カードローン・テレビCMの女性はクロアモデルズの女優さん

結論を言うと福岡銀行カードローンのCMに出演している女性は、ふくぎんの社員さん・スタッフさんではありません。

クロアモデルズという福岡のモデル事務所に所属している女優・モデルの「青山楓さん」(読み…あおやまかえで)という方です。

見た目が美人なのはさることながら、声や演技力についても完全にプロのそれなので、多くの人が予想していた答えでしょう。

最近はクレディセゾンが「東池袋52」を結成して音楽フェスにも出演するなど、一般の女性社員が芸能人化するケースが確かにあります。

それと同じように福岡銀行カードローンのCMの女性も「一般社員ではないか?」と期待した視聴者もいるのでしょう。

一般人ではなくプロのモデルさん・女優さんではあるものの「福岡の事務所から、これだけ話題になる活躍ができる」というのは、福岡で芸能活動をしたい女性にとってはいいことでしょう。

福銀と同じ「ナイスカバー」のTVCMが、他の地方銀行でもある理由

福岡銀行カードローン「ナイスカバー」のCMをYouTubeなどで観ていると、あることに気づくと思います。

それは、まったく同じ出演女性・構成で、熊本銀行や親和銀行など、他の銀行カードローンの「ナイスカバー」も宣伝されているということです。

実は、ナイスカバーというのは「複数の金融機関が共有して提供している商品」なのです。

たとえば、お菓子の「かっぱえびせん」などは、ファミリーマートやセブンイレブンなどの壁を超えて、どのコンビニでも扱っています。

同じように「ナイスカバー」という商品が、銀行の枠を超えて提供されているということです。

福岡銀行カードローンとナイスカバーは違う商品?

福岡銀行カードローンでお金を借りようと考えながらテレビCMを見ると、少し引っかかることもあるかもしれません。

というのは、YouTubeのタイトルは「福岡銀行カードローン(ナイスカバー)」と書かれているものの、実は福岡銀行カードローンとナイスカバーは別物だからです。

カンタンに言うと下のような違いがあります。

  • 福岡銀行カードローン…限度額の範囲内で、自由に何度でも借り入れ・返済できる
  • ナイスカバー…最初に必要な金額を全額借りて、後はひたすら返済するだけ

一般的に「キャッシング」と聞いてイメージするものは、福岡銀行カードローンの方です。

ナイスカバーのような「フリーローン」は、あくまで「利用用途が自由」というだけであり「何度でも自由に借り入れ・返済できる」というものではないのです。

たとえば親兄弟などにお金を借りる時「○○に使うからいくら貸して」と言って、必要金額を全額借りたら、後はひたすら返済するだけでしょう。

フリーローンもそれと同じで「家電製品を買うから20万円借りたい」というように利用目的と必要金額を申告し、審査に通ればその金額を全額借りられるのです。

住宅ローンや自動車ローンなども「借りたら後は返済するだけ」ですが、それの金額が小さいバージョンがフリーローン、という風に理解して下さい。

また、福銀の場合「福岡銀行カードローン」はおまとめローンには使いにくくなっていますが、ナイスカバーの方は「おまとめローン」とはっきり銘打たれています。

そのため、特に多重債務の一本化をしたい時などは、ナイスカバーが役立つでしょう。

福岡銀行カードローンのCM・他のバージョンの評判は?

福岡銀行カードローンのCMは、多くのバージョンで放送されています。

その一つは「コンビニATM返済可能編」ですが、これは福岡銀行カードローンの金利が新しく「実質年率3.0%~14.5%」になった時にそのPRも兼ねて制作されたものです。

そのため、最後に「新金利になって新登場!」とモデルの女性がアピールしています。

全体的にさわやかで情報も伝わりやすく好感の持てるCMで、評判も上々となっています。

最後「コンビニATMでも返済できるんです!」という部分で驚いている利用者役の女性についても誰なのか気になるかもしれません。

この女性についてはわずか一秒ほどしか出ていないため誰かはわかりませんが、非常に美人な方なので、この女性もモデルさん・女優さんという可能性があります。

その他のCMも含め、福岡銀行カードローンのCMに出ている女性は基本的に、ふくぎんのスタッフさんではないということは確かでしょう。

一人や数人だけ特別扱いしたら、社内で他の女性社員のモチベーションを下げることにもなってしまいますからね。

なお、CMで宣伝されている以外のポイントでも、福岡銀行カードローンでお金を借りるメリットは多くあります。

福岡銀行カードローンのCM女性の宣伝内容の注意点・補足

福岡銀行カードローンに限らずテレビCMというのは秒単位の短い時間で宣伝をしなくてはいけません。

そのためどうしても「細部が説明不足になる」という欠点があります。

それは福岡銀行カードローンのCMで女性が語っている内容でも同じなので、いくつか補足をします。

まず「平日24時間Webで申し込み可能」という部分ですが、これは「24時間すぐに審査してくれる」ということではありません。

ある程度キャッシングの知識があればこの業界の常識としてわかるでしょうが、初めて銀行カードローンを利用する場合などは「え?24時間審査結果が出るの?」と思うこともあるでしょう。

将来的にはAIによる自動審査などで、そのような時代も来るかもしれませんが、今のところはそのような銀行カードローン・消費者金融は一切ありません。

特に銀行カードローンについては完全に「24時間即日審査」とは逆行していて、2017年までできた即日融資が、2018年以降はできなくなったくらいです。

消費者金融だったら即日審査・当日融資はできますが、やはり24時間審査することはできません。

一番審査の受付時間が長いプロミス・アコムでも22時までとなっています。

このように、福岡銀行カードローンのCMで女性が言っている「24時間」というのは「あくまで申し込み情報を送信できるだけ」という風に理解してください。

福岡銀行カードローンだけでなく、他の地方銀行のキャッシングでもすべてそのようなルールになっています。

福岡銀行カードローンCMの女性の宣伝でわかる福銀のメリット

福岡銀行カードローンでお金を借りるメリットは多くありますが、短時間でアピールするテレビコマーシャルでPRされている部分が、特に重要といっていいでしょう。

福岡銀行カードローンのCMでは「口座不要」を最初にアピールしています。

「福岡銀行の口座を持っていない人でも、すぐに審査に申し込める」という内容です。

カードローンについて知識がない場合は「それは便利なことなのか?」と疑問に思うかもしれません。

しかし、福岡銀行カードローン以外の地方銀行のキャッシングでは「その銀行口座が必須」ということがよくあります。

たとえばメジャーな地方銀行のキャッシングでは「横浜銀行カードローン」がそのルールでやっています。

そのため、横浜銀行の口座なしで横浜銀行カードローンの審査に申し込む時は、まず口座開設から始めなくてはいけません。

口座開設は本支店が開いている9時~15時までに行かなければいけないので、平日の日中に仕事がある会社員・OL・公務員の方々などは、口座開設をしてから申し込むのは難しいでしょう。

その点、福岡銀行カードローンだったら「口座なしで申し込み可能」なので、非常に便利なのです。

一応、九州地方か山口県に在住・在勤していないといけないという借入条件はありますが、これは地方銀行カードローンならどこでも同じです。

お互いの営業エリアを侵害しないように、ルールを守っているわけですね。

何はともあれ、このように口座なしで即日申し込みができるというのが、福岡銀行カードローンのメリットです。