あなたが兵庫県姫路市に住んでいて、ブラックリスト入りしているかそれに近い状態の場合、審査が甘い街金業者を探しているかも知れません。

「できれば審査が甘いだけでなく、審査なしで即日融資してくれる金融屋がいい」と思っていることもあるでしょう。

ここでは、そのような甘い・ゆるい条件でお金借りることができる消費者金融が姫路市にあるかどうか紹介します。

姫路でお金借りる時、審査が甘い街金ならブラックでも融資可能?

『ナニワ金融道』に登場するような街金業者なら、アコム・モビット・プロミスなどの大手の消費者金融と比べて審査が甘いイメージがあるでしょう。

実際、いかにもサラ金という印象の貸金業者は誰も借りたがらないので、大手の消費者金融よりも審査が甘い傾向があります。

しかし、さすがに正規のキャッシング業者だと無審査・審査なしとまでは行きません。

最低限何らかの審査はあり、ブラックリスト入りしていると借りられないということがほとんどです。

利用者が少ない街金業者としては融資したいのは山々でしょうが、彼らは資金力が乏しいため、延滞・滞納されたり自己破産されたりすると非常に困るのです。

モビット・アイフル・プロミスなどの大手の消費者金融なら、多少ユーザーが債務整理したとしても、経営母体が健全なのでダメージは少ないでしょう。

しかし、中小の消費者金融だとそのようには行かないわけです。

そのため、姫路でも兵庫県のその他の市区町村でも、むしろ街金業者の方が審査が厳しいということも、場合によってはあります。

独自審査の業者は審査が甘い?個人信用情報を見ないってホント?

審査が甘い金融業者を探している場合、「独自審査」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

この独自審査というのは、意味がいろいろあるものの、主に「個人信用情報をチェックしない」という意味で使われています。

少なくとも街金業者・金融屋について独自審査という時は、私が知る限りはそのような意味です。

個人信用情報というのは、JICC・CIC・KSCなどの指定信用情報機関が管理している、個人のクレジットヒストリーです。

この個人信用情報の中に、過去の延滞・滞納の情報や債務整理・代位弁済・強制解約などの履歴が残っています。

俗に言うブラックリストというのは、個人信用情報のことなんですね。

普通の人にとって個人信用情報は別にブラックリストではないのですが、返済トラブルを起こしたことがある人にとっては、この中に記録されている「事故情報・異動情報」がブラックリストとなるのです。

そして、独自審査の業者はその個人信用情報を見ないとされています。

つまり、JICC・CIC・KSCの情報の中に強制退会などの事故情報・異動情報が含まれていたとしても、審査に通る可能性があるということです。

ただし、独自審査の業者でお金借りる時には注意が必要です。

理由は、独自審査の業者の中には個人信用情報を「見ない」のではなく「見せてもらえないだけ」という悪質業者も混ざっているからです。

言うまでもなく、個人信用情報というのはきわめて重要な個人情報です。

氏名・生年月日・住所が掲載されているだけでなく、過去5年~10年(全国銀行個人信用情報センターのみ10年)の住所の変遷記録もわかります。

もちろん、どんなキャッシングやクレジットカードを利用していて、借入限度額がいくらか、今の融資残高はいくらかなどもすべてわかります。

これほど重大な個人情報なので、相当信用度の高い金融業者でなければ閲覧できないんですね。

独自審査をうたう中小の消費者金融は、単純にJICC・CIC・KSCの審査に通っていないため、個人信用情報を見せてもらえないだけの可能性もあるのです。

当然ですが、そのようなキャッシング業者はヤミ金融業者とほぼ同じですから、お金借りることは極めて危険です。

独自審査の業者からお金借りる時は、正規の貸金業者であるかどうか、日本貸金業協会のホームページの登録情報などをよくチェックしてください。

姫路でお金を借りる場合、悪徳金貸し・ヤミ金融・紹介屋に注意!

姫路でお金借りる場合に限った話ではありませんが、悪徳業者の金貸しや闇金業者、紹介屋などはくれぐれも利用しないようにしないでください。

「紹介屋」という単語は初めて聞くことが多いはずなので、簡単に説明します。

紹介屋とは「ブラックリストでも借りられる業者を紹介しますよ!」などと宣伝している業者です。

自らが融資するわけではなく「貸してくれる貸金業者を紹介しますよ」というビジネスですね。

紹介屋は「あなたの審査条件だと普通は借り入れできない」「しかし、うちの信用によって借りれるから大丈夫」というセールスをします。

常識で考えればそのようなことがあるわけがないのですが、多重債務者・借入超過者の方々はこれに騙されてしまいます。

そして、このような紹介屋が紹介するのは、言うまでもなくヤミ金融業者、あるいはヤクザです。

トサン(10日で3割)などの暴利で融資され、返済できなければ過酷な強制労働をさせられるなどの流れです。

こうした流れは『闇金ウシジマくん』に詳しく書かれているので、興味がある人は読んでみてください。

姫路でお金借りる場合も、そのような悪徳業者がたまに混ざっているので、くれぐれも引っかからないようにしましょう。

審査なしの消費者金融・整理屋からお金借りるのは絶対にNG!

ブラックリスト入りしている場合は、特に「審査なしで借りられる!」という消費者金融に惹かれるかもしれません。

また、多重債務者で消費者金融・銀行のおまとめローンの審査に落ちた場合は、それでも借金の一本化をできるという「整理屋」に興味を持つこともあるでしょう。

しかし、どちらの貸金業者も絶対に利用してはいけません。

そもそも、審査なしというのは金融業の世界で絶対におかしいものです。

ヤミ金融業者ですら最低限の審査はしています。

最近は闇金業者の中でも貸金業者の免許を取得して個人信用情報をチェックできる会社が多く、クレジットヒストリーも見た上で融資をすることが多いのです。

ヤミ金融ですら審査をするのに、まともな貸金業者が無審査で融資をしてくれるわけがないんですね。

そのような悪質業者は、最初から返済など期待していないのです。

「わざと支払不能にして、弱みを握ってマグロ船などで強制労働をさせる」というのが彼らのシナリオなんですね。

整理屋も同じで、消費者金融のおまとめ・借り換えを利用できないような借り手の一本化を引き受けるのは、上のような魂胆があるからです。

どちらにしても、このような無審査の貸金業者・整理屋を頼るようになった時点で債務整理を検討するべきです。

自己破産をしても、もっと軽い特定調停や個人再生にしても、債務整理をして人生が終わるということはまったくありません。

悪質業者からお金を借りて泥沼にハマる前に、いさぎよく債務整理することも検討してみて下さい。

なお、無審査のキャッシングについては下の記事でも詳しく紹介しています。

質屋の質入れなどの方法についても解説しているので、よろしければ参考にしてみてください。

即日融資を無審査で!無職やニートでも借り入れできるの?

姫路でお金借りる時も大手の消費者金融は便利

兵庫県の姫路市でも、あるいはその他の都道府県や市区町村でも、やはりプロミス・モビット・アイフルなどの大手の消費者金融で借り入れをするのが一番便利です。

まず、中小の消費者金融と違い、大手のキャッシングブランドは最短60分で審査できるという迅速さがあります。

中小業者は最短でも数時間はかかることがほとんどですし、その審査もかなり濃密なものです。

私も一度学生時代に中小の消費者金融が提供する学生専用ローンを利用したことがあります。

その時は電話審査で、1時間ほど根掘り葉掘り、あらゆることを聞かれました。

年収やアルバイトの内容、シフトにどのくらい入っているか、大学の授業にどのくらい通っているかなどの情報は序の口です。

祖父母の名前と住所、父親の職業と年収、実家の貯金や資産はあるか、自宅の住宅ローンはあるかなど、家庭に関することも聞かれました。

「祖父母の名前や住所は何の関係があるのか?」と思うかもしれませんが、これは延滞・滞納をした時の取り立てのためではありません。

それもあるかもしれませんが、一番重要なのは「不意打ちの質問をして反応を見る」というものです。

中小の貸金業者の場合、ヤクザなどの反社会勢力が偽物の身分証明書を使ってお金を借りに来ることがよくあるのです。

この手口は『闇金ウシジマくん』にも書かれていますが、そうした「偽者」の申し込みだと、細部までキャラクターを作り込んでいないことが多いのです。

そのため、祖父母の名前や小学校の名前など、とっさには答えられないような質問を混ぜるんですね。

もちろん、適当に答えることはできますが、その時の雰囲気で本物か偽者かを判断するのです。

このような審査方法は大変すぐれたノウハウですが、審査を受ける側としては正直非常に消耗します。

電話口で「まだ続くのか」とかなり疲れた思い出があります。

この点、モビット・プロミスなどの大手の消費者金融であればネット完結で申し込むことができ、電話審査についても勤務先への在籍確認の電話や、自分の携帯への電話連絡が来るくらいです。

審査の内容としても時間の早さとしても断然大手のキャッシングブランドの方が借りやすいと言えるでしょう。

また、審査通過後の借り入れ・返済についても大手のカードローンの方が断然有利です。

理由は方で、コンビニATM・銀行ATMが利用できるからです。

街金業者でお金借りると、借り入れでも返済でもいちいち事務所に電話連絡をしなくてはいけません。

追加借入の時も毎回審査され、臨時返済をする時も「今日○○万円返済します」という連絡をしなくてはいけません。

原始的な個人営業のシステムでやっているため、そうした連絡がないと顧客の融資残高の管理ができないのです。

特に返済の事前連絡が必要というのが不便で、少額の任意返済が非常にしにくくなります。

最低でも5000円程度貯めてからでないと返済の申し出が心理的にしづらいので、「貯まってから返済しよう」と思っていたら、いつまでも返済が進まないという状況になるのです。

このように、お金を借りた後の利便性で中小の消費者金融と大手では圧倒的な差があります。

姫路でお金借りる場合も、出来るだけ全国の大手の消費者金融のカードローンから借りた方がいいでしょう。

姫路でお金借りるなら地元の銀行カードローンがおすすめ?

兵庫県や姫路市の地元の地方銀行としては、但馬銀行があります。

また、姫路の金融機関では姫路信用金庫も市民に支持されています。

これらの地方銀行カードローン、あるいは信用金庫のカードローンで借りるはおすすめかどうか気になるところでしょう。

結論を言うと、これらの金融機関をメインバンクとしていて、口座の利用実績が豊富にあるなら、これらのカードローンもおすすめです。

クレジットカードやキャッシングの審査というのは、必ずしも年収や勤続年数、他社借入状況だけで決まるわけではないのです。

その業者・銀行や関連会社のサービスを長年利用してきたかという、サービスの利用実績も一種のクレジットヒストリーになるんですね。

たとえば楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査だったら、楽天市場の取引履歴が豊富にあればそれで審査に通りやすくなるのです。

同じように、但馬銀行や姫路信用金庫の口座を長年利用していて、しかも給与振込先にするなどメインバンクとして使用していたら、審査通過率が上がる可能性があります。

また、審査に通りやすいだけでなく借入限度額も大きく設定してもらえる可能性があるでしょう。

そうした但馬銀行・姫路信用金庫のユーザーであれば、これらのカードローンに申し込むこともおすすめです。

しかし、特にメインバンクとして利用してきたのでなければ、銀行カードローンでお金借りるにしてもみずほ銀行・三井住友銀行などのメガバンクの方が有利なので、そちらをおすすめします。