北海道銀行カードローンでのキャッシングを考えている人は、この貸付商品の口コミ・評判がどのようなものか気になるかもしれません。



銀行キャッシングは中小の消費者金融などと違って、悪質業者に騙されるようなことはまずありません。


そのため、評判・口コミをチェックしないと危険ということはありませんが、やはりできるだけ評判のいいキャッシング商品を利用したいものです。



ここでは北海道銀行カードローンの審査に関する口コミや、借入限度額の増枠の方法などをまとめます。







北海道銀行カードローンの審査の体験談・クチコミ





北海道銀行カードローン・ラピッドの借入審査については、多くの人がインターネット上に経験談を書いています。



私がそれらを見る限り、審査通過率や基準の厳しさについては、他の銀行キャッシングとほとんど変わりません。


銀行カードローンの標準レベルということなので、アイフル・ノーローンなどの消費者金融と比較すると、やはり審査が厳しいといえます。



道銀カードローン・ラピッドの審査基準



借入可能な職業・属性・年齢条件などの審査基準については、道銀カードローンも他の銀行とほとんど変わりません。



パートの主婦にしてもフリーターにしても、自分の収入がある人なら誰でも申し込み可能となっています。


アルバイトや派遣社員、あるいは嘱託社員なども同様で、安定収入がある人なら一定以上の信用度・クレジットスコアがあれば融資してもらえます。


必要な年収・月収がいくらかという点は、その人の勤続年数や職場の安定性など諸条件によって異なると考えてください。


北海道銀行カードローンのキャッシング金利



北海道銀行カードローン・ラピッドの金利(実質年率)は、1.9%~14.95%となっています。



下限金利の1.9%というのは非常に低金利で、楽天銀行スーパーローンと同じ金利水準です。


メガバンクのキャッシングでは、みずほ銀行カードローンが3.5%、三井住友銀行カードローンが4.0%です。



これらメガバンクと比較しても、北海道銀行カードローンの下限金利がいかにやすいかがわかるでしょう。


下限金利は高額借入をする時に影響する金利です。



そのため、大口キャッシングをしたいと思っている人には、特に北海道銀行カードローンは低金利で有利と私は考えます。



与信枠の増額は北海道銀行カードローンに申し込む



道銀カードローン・ラピッドで借り入れをしている人は、利用可能枠を増やしたい時もあるでしょう。



北海道銀行カードローンでは融資限度額の増額も可能となっており、お客様窓口に問い合わせをすればできます。


もちろん、増額審査があるのでそれに通過しないと増枠はできません。



これまでの北海道銀行カードローンの利用履歴・クレジットヒストリーが良好な人であれば、増額・増枠できる可能性があると考えてください。







北海道銀行カードローン・ラピッドの保証会社はアコム





北海道銀行カードローンの保証会社はアコム株式会社です。



言わずと知れた最大手の消費者金融会社ですね。



アコムが保証会社として審査するからといって、消費者金融の審査基準で北海道銀行カードローンを利用できるわけではありません。


アコムはあくまで自動与信システム・スコアリングなどのノウハウを提供するだけです。



そのノウハウを使って、勤務先情報や自宅情報などを北海道銀行カードローンの与信基準で審査します。



そのため、アコムの40%~45%という審査通過率よりは、大分審査に通る確率が低くなると考えてください。


北海道銀行カードローンはコンビニATMでの返済も可能!





北海道銀行カードローン・ラピッドは、口座引落による約定返済に加えて、随時返済も可能となっています。



臨時返済はコンビニATMや北海道銀行の本支店のATMで、いつでも自由に可能です。


お金に余裕がある時に、小まめに繰り上げ返済をすると、私の経験からいってもかなり借り入れのストレスがなくなります。



銀行カードローンというと響きはいいですが、やはり借金であることは間違いありません。



北海道銀行カードローンは低金利なのであまり利息はかかりませんが、それでも早期完済を目指すようにしてください。