岩手銀行カードローンなどの銀行キャッシングに申し込みしようとすると、審査基準が気になるでしょう。



特にクレジットヒストリーに自信がない人などは、自分の属性で審査に通るかどうかが不安だと思います。


ここでは岩手銀行カードローンの審査基準や、与信枠の増額ができるのかという点などをまとめていきます。







岩手銀行カードローンの審査条件・通過率のまとめ





いわぎんカードローン・エルパスの審査基準は、他の地方銀行キャッシングとほとんど変わりません。



自分の安定収入があれば借り入れできるというのが基本的な審査基準で、逆に自分の収入がない人はキャッシングできません。


私が知る限り、クレジットカードではなく消費者金融や銀行カードローンのように現金を直接融資するサービスの場合、自分の安定収入が不要という審査基準のところはほぼありません。



破産者・多重債務者を発生させないためにも、このような最低限の審査基準は必要だと私は思います。



エルパスはフリーターでもキャッシング可能



岩手銀行カードローンは自分の収入がある人なら融資可能となっています。



そのため、フリーターなら問題なく借入資格をクリアすることができます。


言うまでもなく、フリーターという時点で職業・属性が不安定なので、会社員・OL・公務員よりはやや審査通過率が下がります。



しかし、月収8万円以上などある程度の収入があり、勤続年数も長ければ審査に通る可能性はあると思ってください。


評判・体験談を見ても、クレジットヒストリーが良好で勤続年数も長いようなフリーターの人は、割と審査に通っています。



逆に「岩銀行カードローンの審査に落ちた」というクチコミを見ると、他社借入状況が悪い、月収が少ないなど何らかの問題があります。


一般的に見てお金を借りることに特に問題ない人であれば、フリーターでもその他の職業・属性でも岩手銀行カードローンの審査は通ると思って下さい。



岩手銀行カードローンは派遣社員でもキャッシングできる



派遣社員でも、いわぎんカードローン・エルパスでは借り入れができるシステムになっています。



これもやはり岩手銀行カードローンだけではなく、私が知る範囲ではどの金融機関でも同じ条件となっています。


これだけフリーランスや非正規雇用が増えている時代なので、派遣社員というだけで申込不可にするような銀行カードローンはまずないのです。



正社員・契約社員と比べると、派遣社員ということで収入はやや少なくなります。



そのため、借入限度額も小さめに設定されることが多いですが、それでもキャッシング自体はできると思ってください。



いわぎんカードローンの増額審査の口コミ



岩手銀行カードローンの審査に無事通過して借り入れをするようになると、利用可能枠が不足することもあるでしょう。



エルパスでは、ある程度利用実績を積んだ場合は最高限度額の増額を申請出来るようになっています。


与信枠を増やしてもらえるかどうかは、取引履歴がどれだけいいかによって決まります。



返済の延滞・滞納が一切なく、毎月コンスタントに利用して翌月ほとんど一括返済していたような場合は、増額されやすいと思って下さい。



岩手銀行カードローン・クイックαはおまとめ・借り換えも可能




岩手銀行カードローンはエルパス以外にも種類があります。



「いわぎんカードローン・クイックα」というキャッシング商品です。



このクイックαはおまとめローンや借換ローンとして利用することもできます。


金融庁の規制によって、大手の銀行カードローンは大部分が「おまとめ・借り換え可能」ということを公式サイトに記載できなくなりました。



しかし、岩手銀行カードローンは地方銀行の貸付商品ということもあり、おまとめ・借り換えができることを堂々と強調しています。



現時点で多重債務の返済で苦しんでいる場合などは、岩手銀行カードローン・クイックαでの借り入れの一本化を検討してみてもいいでしょう。







岩手銀行カードローン・エルパスの返済はATMが便利!





いわぎんカードローン・エルパスはコンビニATMでも借入・返済ができる仕組みになっています。



毎月の定期返済は口座振替によってクレジットカードのように行いますが、それと合わせてATMでの臨時返済もするといいでしょう。


セブンイレブンやファミリーマートなど、コンビニのATMはすべて岩手銀行カードローンと提携しています。



思い出した時やお金に余裕がある時にどんどん追加返済をしていてば、岩手銀行カードローンでの利息総額をさらに安く抑えることができるでしょう。