じぶん銀行カードローンってどういうカードローン?大手銀行や消費者金融とどう違うの?といった疑問をお持ちのあなた!



じぶん銀行カードローンは、auと三菱UFJ銀行が共同出資したカードローンです。



それだけでは、よくわかりませ〜ん!



ご安心を。



このページでは、自分銀行カードローンの手続き方法や審査の流れを紹介します。



じぶん銀行カードローンのログイン方法や金利や限度額





じぶん銀行カードローンはWEBで申し込みから審査まで完結するサービスです。



じぶん銀行カードローンのサイトから登録し、ユーザーとパスワードの設定をすると次からは簡単にログインできます。



金利は年2.2%~17.5%(au限定割年1.7%〜年17.4%)なので、auユーザーはお得ですね。



限度額は10万円以上800万円以内ですが、初回だと優良な消費者で所得がある程度あっても、100万円程度が限度のようです。



どのような消費者ならいくら借り入れ可能といった条件は明記されていませんが、じぶん銀行カードローンは少額融資向きです。



じぶん銀行カードローンは土日祝日関係なく最短即日融資が可能、職業に関係なく融資可能、といったメリットがありますが、借入金額が100万円を超えるような高額融資では、大手銀行のカードローンの方が良いでしょう。



5万円~10万円程度の少額融資であれば、じぶん銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く即日融資可能なのでかなりメリットが大きいです。



私がじぶん銀行を利用するとしたら、すぐに10万円弱のお金が必要で、即日か翌日にお金を振り込んでもらいたい場合でしょう。



じぶん銀行カードローンの返済額やその方法について





返済方法に関しては、以下の二通りがあります。



  • ATMでの入金返済
  • 口座引き落としによる返済

  • まずATMでの返済では、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソンATM、コンビニATMnetなら手数料無料です。



    ほぼ24時間365日無料で、毎週月曜の1:00~5:00、第二土曜の21:00~翌7:00のみ手数料が掛かります。



    このようにATMでの返済も便利ですが、振り込みを忘れる可能性がある、毎月振り込むのが面倒、といったデメリットもあります。



    そこでおすすめなのが口座引き落としによる返済



    口座引き落としをするためにはじぶん銀行の口座が必要ですが、WEB上で簡単に作成可能で、一度作ればそこから自動的に引き落とされます。



    もちろん毎月計画的にお金を入れておく必要がありますが、入れておけば勝手に引き落とされるので、入金忘れの心配や、わざわざATMで振り込む手間が省けて良いですね。



    私なら、最初にじぶん銀行の口座を開設し、あとは勝手に引き落としてもらいます。



    毎月の返済額は金利と返済回数によりますが、目安として10万円程度の借入であれば、月々の支払額を2,000円程度に抑えることも可能です。



    ただし支払回数が多ければ多いほど金利分も増えてくるので、返済額が借入金額に対して高くつきます。



    具体的なシミュレーションはじぶん銀行カードローンの公式サイトで見積もり可能ですが、可能な限り少ない回数で返済した方が返済額は安く済みます。



    私なら、お金がない間は分割回数を増やしておき、まとまったお金が入ったタイミングでなるべく一気に返済します。



    じぶん銀行カードローンの口コミを紹介!主婦などの声





    じぶん銀行カードローンは審査が早い点も評価されていますが、職業関係なく審査に通るところも大きなメリットです。



    アルバイトやパートはもちろん、専業主婦や年金受給者でも借りられます。



    実際、主婦で借りられた方の口コミも多数あります。



    ここで一点重要なことは、主婦の場合旦那の会社に電話確認されるのか?ということでしょう。



    結論としては、旦那の会社に電話されることは一切ありません!


    家族にバレると困ることもあるはずなので、プライバシーがしっかり守られるところはありがたいですね。



    以下の記事では、じぶん銀行カードローンに主婦が申し込みする時に知っておきたいことなどをまとめています。



    じぶん銀行カードローンは主婦でもOK!無職の専業主婦は?



    併せてチェックしてみてくださいね。