もしあなたがレイクを利用しているなら、いざという時の為に限度額は増やしておきたいですよね。

しかし、レイクの利用限度額をアップするには、いくつかの条件をクリアする必要があるのです。

あなたがレイクで増額できないのは、もしかしたらそれが原因かも・・・

この記事では、レイクで増額できない理由や原因、借り入れの対処法などを説明していますので、増額できないのであれば必読です。

ただ、レイクで増額するくらいなら、即日融資もOKな『SMBCモビット』からお金を借りたほうが、断然、話が早く、メリットも大きいです。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

なぜなら、SMBCモビットなら、来店不要で即日融資もできる上、入力項目が業界最小級であり簡単だからです。その上、電話連絡もないので、職場や家族にバレずに融資を受けられます。

●SMBCモビットなら最短30分で即日融資もok。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット

・ 最短30分で来店不要

・ WEB完結なら電話も郵送もなし

・ だから、家族バレの心配なし

審査に通るか不安なら・・・

・ 10秒簡易審査

SMBCモビットバナー

レイクで増額できないと勘違いしている可能性

レイクで増額できない、もしくは増額できない理由を検索しているあなたは、色々なサイトを見ているはずです。

新しい情報と古い情報が入り混じっている場合もあるので、わかりずらくなっているのが実状です。

ですので、レイクが増額できない理由を勘違いしている可能性があります。

得に勘違いしやすい情報が、レイクから送られてくる増額可能通知です。

レイクから増額可能をお知らせがこないとできない?

レイクには、増額が可能になるとメールで通知が来たり(「お得な情報ご案内」に事前の登録が必要です)、会員ページにログインして、「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」から増額の確認ができます。

これはレイクの判断で送られてくるものですが、調べてみるとこの連絡が無いと増額ができないと思っている人が結構いる事がわかりました。

確かに、レイクからの連絡がないと増額はできないんじゃないかと思いますよね。

もしあなたもそう思っているなら、それは誤解です。

お知らせが来ていなくても増額申請できる!

レイクから「増額可能ですよ!」という連絡はなくても、増額申請はできます!

いくつかある増額申請方法の中の電話連絡のみですが、申請自体は可能なのです。

オペレーターの人と直接話ができるので、増額申請に関する悩みや疑問もその場で解決も可能です。

もし、あなたが上記の理由で増額したくても増額できないと思っていたなら、今すぐ電話連絡してみてください。

電話番号は

0120-09-09-24

になります。

その他の増額申請については、以下のページで説明してありますので、是非参考にしてください。

レイクの増額の手続き方法まとめ!条件や注意点もわかりやすく解説

なるべくならお知らせを待ちましょう

連絡がなくても増額申請できるとはいえ、レイクから増額可能はお知らせは、やはり大きなメリットではあります。

なぜなら、増額申請に関してある程度の「お墨付き」を貰っているからです。

増額申請後には必ず審査があります。

連絡を貰っている人と貰ってない人では、やはり連絡を貰っている人の方が審査の通過の可能性は高いと言えます。

もしあなたが急ぎで増額をしたい!という理由がないのであれば、レイクからの連絡を待った方が審査通過の可能性はあがるでしょう。

レイクで増額できない時の主な理由

レイクから増額可能な事前連絡がない、もしくは審査申請が通らない場合、以下のような理由でできない可能性があります。

レイクを利用して半年以上経っていない

私が調べた限り、この事を知らずに結構増額可能の連絡がない、増額申請ができないとネットで疑問を投げかけている人がいました。

レイクではおよそ6ヶ月以上、利用履歴がないと増額のお知らせがない事が殆どです。

申し込んですぐに増額申請できないのは、レイクにかぎらず他の銀行カードローンやキャッシング会社、クレジットカード会社も一緒で、ある一定期間の利用状況をみて増額が可能か判断するためです。

その間に、借り入れ状況はどうが、支払いの遅延や延滞なくスムーズにサービスを利用できるかを判断しています。

個人にも当てはまりますが、お金を貸している相手の状況も知らずどんどんお金を貸したら返ってこなかったなんて事になったら最悪ですからね。

ですので、まずあなたが6ヶ月以上利用しているか確認してみてください。

支払いを遅延・滞納している

レイクで増額できない理由のなかで、恐らく最も気をつけなければならない理由の1つです。

支払いの遅延・滞納は、即返済能力に直結するので、貸す側は慎重にならざる負えなくなります。

しかも、レイクだけではなく他社の支払い遅延や滞納も含まれるので、「レイクの返済は滞納したりしてないから大丈夫」などと考えないで下さい。

もしあなたがキャッシングやクレジットカードで支払いの遅延、対応をしているなら増額可能なお知らせを受け取る事、増額申請はできない可能性が高いです。

他社からの借入がたくさんある

これもレイクが増額できない理由の大きな要因になりえます。

俗にいう多重債務者として認識されると、債務がたくさんあると見なされ、増額は一気に難しくなる傾向にあります。

借り入れ額がほぼ限度額一杯

これは私の経験からですが、常に借り入れ額一杯で借りて、返済額が少なく、またすぐに限度額一杯を繰り返すと増額可能なお知らせが来づらい感じがあります。

返済はしていてもやはりギリギリの生活をしていると判断されかねない可能性がありますので、余裕を持つ事も大切かもしれません。

レイクを利用していない

これもあまり知られていないようで、「遅延も延滞もしていない」という状態ではあるのですが、「利用した時に返済ができるかどうか」が判断しづらい状況になります。

これは「スーパーホワイト」と言われたりします。

もちろん、支払の遅延・延滞よりは憂慮されると思いますが、「なにもミスを犯していないのに、増額可能の連絡がこない」というあなた、まさか一度も使っていないという事はありませんか?

レイクで増額できない原因を確認する方法

利用から6ヶ月経っていない事を除けば、増額ができない理由はほぼ信用情報に関わる部分に問題がある可能性があります。

その信用情報、自分で確認できる事を知っていますか?

レイクに聞いても教えてはくれない

とは言っても、レイクで聞いても教えてはくれません。

私は一度、審査に落ちた時に、なんとなく理由はあれだろうなと思いながら「審査に落ちた理由を教えてください!」聞いた事があるのですが一切教えて貰えませんでした。

ではどこで確認できのか?

信用情報機関で確認する事

それは、信用情報機関と言われる所です。

信用情報機関とは、機関に登録されている会員や会社の信用情報を管理・提供する機関の事で、消費者とその起業の間で健全な取引ができるように維持する機関の事をいいます。

この信用情報機関は、自分自身で情報開示請求をすれば、自分の信用情報を確認できるのです。

信用情報機関は以下の3つがあります。

JICC 日本信用情報機構
延滞情報 5年間
債務整理 5年
多重申込 6ヶ月
HP JICC 日本信用情報機構
CIC Credit information center
延滞情報 5年間
債務整理 5年
多重申込 6ヶ月
HP 指定信用情報機関のCIC
全国銀行個人信用情報センター
延滞情報 5年間
債務整理 5年
官報情報は10年
多重申込 6ヶ月
HP 全国銀行個人信用情報センター – 全国銀行協会

情報の期限を見るとわかりますが、遅延や債務整理などの情報は5年もさかのぼって記録されます。

もしあなたが過去になにか気になる事をした記憶がある場合は、連絡して一度確認してみてもいいでしょう。

レイクでの増額をできない場合の対処法

増額申請の様々な情報を読んでいくと、さまざまな情報を参考にしてレイクは増額許可をしている事がわかります。

それらを確認する事でレイクで増額申請ができない場合の対処法が見えてきます。

急いでいないなら、待つ

まず、増額を急いでいないなら待ちましょう。

もしかしたら6ヶ月過ぎていないのかもしれないし、個人の信用情報で消える項目が出てくるかもしれません。

焦らず対応する事も必要です。

支払いの遅延や延滞をなるべく無くす

支払いの遅延や延滞はなるべく無くしましょう。

他社もそうですし、クレジットカードの支払いもそうです。

ただ、勘違いしないで欲しいのは、1回遅延したくらいで増額申請ができないとか、そんな事はありません。

私も1度支払いを遅延した事がありますが、増額ができた事もあります。

とは言え、支払いの遅延や延滞は無いに越したことはありませんので、遅延や延滞はできるだけさけましょう。

最低返済額以上で返済する

レイクにも最低返済額が設定されていますが、少しでも余裕を持ちたいが為に、最低返済額で返済を続ける事があります。

これは悪い事ではないのですが、増額申請の時に返済能力が少しマイナス評価される可能性があります。

少し余裕がある時には、返済を多めにすると逆に信用になる為に増額可能な連絡を貰う為のいい材料になるかもしれません。

複数の借入をやめる

上記したように多重債務となった場合は、負債が大きいという事もありますが、借入の為に借入を繰り返していると見られる事もあります。

複数の借入はやはりマイナスイメージなので、できるだけ複数社からの借入は無くした方がいいでしょう。

どれも無理な場合は・・・

無理に増額審査をすると、更に信用情報に記録され、場合によっては減額やサービスの利用停止にもなりかねません。

どの対策も厳しい程生活自体が困窮している場合には、恐らく増額申請の審査をクリアする条件は超えられないと思いますので、公的機関に相談する事をおすすめします。

主に2つの支援制度がありますので、お近くの福祉協議会に相談してみてください。

  • 生活福祉資金貸付制度(総合支援貸付)
  • 臨時特例つなぎ資金貸付

まとめ

増額申請は、実は申し込みをするより審査が厳しい事実があります。

であれば、最短30分で即日融資も可能な『SMBCモビット』がおすすめです。

●SMBCモビットなら最短30分で即日融資もok。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット

・ 最短30分で来店不要

・ WEB完結なら電話も郵送もなし

・ だから、家族バレの心配なし

審査に通るか不安なら・・・

・ 10秒簡易審査

SMBCモビットバナー