無職でクレジットカードを作ろうと考えると、なかなかハードルが高く、不安になると思います。

ネットを見ていると、審査が通りやすいカードとして、楽天カードやセディナカードがありますが、私があなたにおすすめのなのがイオンのクレジットカード。

その理由は、イオンが展開するサービスの顧客層と、経営展開にあります。

このページでは無職の人がクレジットカードを作る際、どうしてイオンカードがおすすめのなのかを、データを交えながら解説していきます。

無職で持てるクレジットカードでなぜイオンカードがおすすめなのか?

私は無職の人にイオンカードを進める理由の1つして、イオン自体が抱えてる顧客層になります。

イオン店舗の顧客は、女性層が多く全会員の65%を占めると言われています。

その中には主婦層も多い為、専業主婦など無職の方も多く含まれていると推測できます。

また、年齢別にみても40代〜60代にかけて利用者が多く、特に50代〜60代は年収が少ない、または年金受給者も多いにもかかわらず、クレジットカードの提携率高い事がわかります。



参照:2016年3月期第2四半期 決算説明会資料

この事から、無職に近い状態でも審査が通る可能性が高い事が推測できます。

しかし、あくまでデータに基づく推測ですので、ご注意ください。

イオンカードの審査基準

イオンカードで公式に公表されている審査基準をまとめると、以下のようになっています。

  • 18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
  • 未成年の方は親権者の同意が必要です。(後日確認の電話あり)

もちろん、他にもさまざまな審査基準があるはずですが、それはイオンの会社内で定められている為にブラックスボックスです。

しかし、公表されている審査基準を読んでも、審査の枠はかなり広い印象なのでとにかく顧客を増やしたい意図が見られます。

無職でも甘いと言われているイオンカード

今まで調べたデータや公式サイトの記述から、無職でも審査が通りやすいのではないかと推測はできますが、実際はどうなのでしょう?

SNSやネットで調べてみても、無職だけど審査が通ったという声が結構書かれています。

この事から、無職でもイオンのクレジットカードは作りやすい可能性がかなりあります。

無職でもクレジットカードを持つ為のイオンカードの申し込み方法

とは言っても、それが全て本当かどうかは判断が難しいですよね。

ですので、その中でも実際に無職でイオンカードに申し込んで審査が通った人たちの方法をまとめてみました。

これから無職でクレジットカード、イオンカードを持ちたい人は必読です。

無職でも虚偽記載は駄目

申し込みの際、少しでも審査の通過率を上げる為に、審査に有効かもしれない嘘の内容を書きたくなるものですが、それはやめましょう。

それで審査が確実通るわけでもありませんし、罰せられる事もあるリスクがあります。

無職でイオンのクレジットカードを持った人も虚偽の記載はせずに審査を通っていますので、正直に書きましょう。

無職でも前年度の年収がある場合はなるべく書く

記入をすすめていく際に、年収を書く欄があります。

今は無職でも前年度年収がある人はなるべく書くといいようです。

私も会社をやめてすぐにクレジットカードを作る際に、前年度の年収を書いた事があります。

無職でイオンのクレジットカードを作れた人は、年収を書いている傾向にあります。

無職でも専業主婦、大学生、自営業は選べる

無職といっても、実は色々な無職があります。

イオンカードを申し込む際にも専業主婦、大学生、自営業は選べるので、自分に合った職業を選びましょう。

該当がない場合は、自営を目指したいという意気込みを兼ねて、自営業を選ぶといいようです。

自営業を選んだ際は、事業内容はその他でOK

いざ自営業を選んでも、事業内容は人それぞれ。

自分が目指したい仕事がなければ、選択はその他で問題ありません。

1番まずいのは、記入漏れがある事なので、申し込みの際には埋めるべき記入欄は全て埋めましょう。

以下の記事では、自営業でクレジットカードに申し込む時のポイントなどを解説しています。

併せて確認してみてくださいね。

無職のクレジットカード審査は自営業として申し込みできる?

無職でも作れるクレジットカードの中では、イオンカードセレクトもおすすめ

イオンカードの大きな特徴の1つに、クレジットカードの種類の多さがあります。

基本的にイオンカードは、年齢制限のあるG.Gマークや学生以外は、審査の申し込みは一緒なので、なるべくスペックの高いものを選ぶのがおすすめです。

特におすすめなのがイオンカードセレクト。

年会費無料な上に、イオンカードの基本である「お客さま感謝デー」「お客さまわくわくデー」はもちろん、イオン以外の特定の店舗でも毎月20・30日は5%OFFが適応されたりします。

しかし、私はイオンカードセレクトをおすすめします。

なぜなら、イオンカードセレクトには他にはない大きなメリットがあるからです。

その1番の特徴は、イオン銀行に口座を開設した時に、普通預金金利が0.10%に上がる事。

これは他のクレジットカードにはない大きな特徴です。

ゼロ金利とまで言われている銀行の利率から考えると、かなり高い配当があるといっていいでしょう。

無職でも作れるクレジットカード、イオンカードで審査が通らない場合

なるべく無職でクレジットカードの審査が通るような方法を紹介しましたが、やはり以下の経歴がある人は、イオンカードでも審査通過が難しい可能性があります。

  1. 短期間に複数のカードの申し込みをした
  2. 短期間に他社のカードで審査に落ちた
  3. クレジットカードを大量に保有している
  4. 過去に滞納履歴がある(クレヒスが黒い)
  5. 他社からの借り入れがある(多重債務)
  6. キャッシング枠の設定が高すぎ

こういう場合は、クレジットカードを持つ事が難しい場合があるので、親子カードなどが作れる環境があれば、頼んで作って貰う事などを考えましょう。