お金借りる掲示板は、専門的には個人間融資と呼ばれるもので、その連絡をネット上で行います。



ブラックリスト入りしていて、カードローンなどで融資を受けることができない場合は、お金借りる掲示板の利用を考えることもあるでしょう。


ここでは、お金借りる掲示板で融資を受ける時の注意点などをまとめます。



お金借りる掲示板の個人間融資には、闇金も混ざっている





お金借りる掲示板には善意の貸し手も混ざっているのですが、中には闇金業者も多くいます。



普通の人だったら見ず知らずの人に掲示板越しにお金を貸すことなど考えないですからね。


実際、お金借りる掲示板を見ても利用者の人がそのように書き込んでいることがよくあります。



「対面で融資する人間ならともかく、そうでない人間がまともな貸し手のわけがないから注意しろ」という書き込みですね。


お金借りる掲示板を使うくらいお金がない状態で、消費者金融などからも借り入れができないという状態だと、相手がどんな不当な要求をしてきても受け入れてしまうものです。



まして「電話番号と住所を教えてほしい。身分証明書も見せてほしい」というくらいの内容なら、ほとんどの借り手が素直にしたがうでしょう。


しかし、闇金業者にこれらの個人情報を与えることがいかに危険かは言うまでもありません。



お金借りる掲示板に集まっている貸し手の中には善良な方もいますが、くれぐれも悪質業者に引っかからないよう注意してください。


ヤミ金融業者は、なぜお金借りる掲示板で貸すのか



ヤミ金融業者が個人間融資の掲示板に進出しているのは、警察による規制がますます厳しくなっているからです。



現代は、メガバンクの銀行カードローンですら金融庁から厳しく規制されている時代です。


2017年までOKだった「即日融資」の表記は、2018年からは不可となりました。



また、おまとめローンや借り換え・乗り換え、総量規制の対象外、専業主婦への融資などもすべてNGとなっています。



主婦への融資にいたっては「パート収入があれば融資していいのに、主婦という単語は使ってはいけない」というくらいの厳しさです。


もちろん学生や無職・ニートなどへの訴求も禁止です。



公権力に限りなく近い銀行のキャッシングですら、これだけ厳しく規制されているのです。



闇金業者にいたっては、もはや居場所すらないくらい締め付けられているのは想像に難くないでしょう。



闇金業者はほぼすべて無店舗で、お金借りる掲示板などで融資をする



闇金業者というと、『闇金ウシジマくん』のカウカウファイナンスのように、雑居ビルに事務所を構えているというイメージがあるでしょう。



しかし、実はあの形態はもう15年ほど前にほぼ絶滅しているものなのです。


『闇金ウシジマくん』のモデルになった実在の貸金業者でトキタセイジ氏という方がいるのですが、この方が『路地裏拝金エレジー』という著書で証言されています。



著書を書かれた時点か取材を受けた時点で、東京都内で店舗型のヤミ金はトキタセイジ氏の事務所がほぼ最後だったそうです。



歌舞伎町などがあり、提供されるオフィスも借り手の人口も一番多い東京ですらそうだったのだから、他の地域で店舗型のヤミ金融はほぼなかったと考えていいでしょう。



その著書もすでに10年近く前のものなので、今では店舗を持っている闇金業者はほぼゼロだと考えてください。



そして、店舗を持たない以上はネットの掲示板やSNSなどを駆使して借り手を探す必要があるのです。


ホームページはレンタルサーバー会社から拒否されて開設できないので、掲示板のようなところで活動するしかないんですね。



むしろ掲示板こそが闇金業者にとって、普通の会社の公式ホームページのような主戦場となっているのです。


こう考えると、お金借りる掲示板を使うことがどれだけ危険かわかるでしょう。



もちろん、掲示板自体は管理人さん、および運営会社さんの好意で良心的に運営されており、善良な貸し手の方も多くいるでしょう。


しかし、たった1回でも闇金のような違法業者に引っかかってしまったら、人生が終わってしまう可能性もあります。



お金借りる掲示板で個人間融資を利用する時は、くれぐれも「貸してくれる相手が悪質業者ではない」ということを確認してください。



お金借りる掲示板以外で、ブラックの人が必要な資金を借りたい場合



ブラックリスト入りしていても、お金を借りる方法は多くあります。



代表的なのは、質屋の質入れです。



マックのパソコンやiPhone、iPadなどを持っていくと、高値で預かって融資してくれます。


この場合、自分がすでに持っているものを質入れするのがベストですが、それだと中古なので金額が足りないということもあります。



私の経験から言うと、新品未開封の最新のMacbook Proの32万円のもので、16万円程度しか貸してもらえません。


借りるのではなく売る場合でも、最大23万円です。



最新版が登場してから半年ほど経つと、この買取金額も19万円に下がります。



上記は質屋最大手の大黒屋さんの買取価格です。


私も過去にブラックリスト入りしており、人一倍自転車操業をしてきたので、この辺の借り入れ方法や資金調達の手段は熟知しています。



知っての通り、クレジットカードの現金化はカード会社の規約によって禁止されているので、くれぐれもしないようにしてください。


質入れにしても買い取ってもらうにしても、あくまで「すでにあるもの」を持ち込むようにしましょう。



なお、ここまで読んで「売るものや質草もないので、できれば無審査キャッシングを受けたい」と思ったかもしれません。



気持ちはわかりますが、基本的に無審査で借り入れできるカードローンやキャッシングはありません。


無審査キャッシングやクレジットカードの現金化の危険性は下の記事でも書いています。



質屋での借り入れについても触れているので、ぜひ参考になさってみてください。



即日融資を無審査で!無職やニートでも借り入れできるの?




お金借りる掲示板を使う前に、キャッシング業者や役所への相談を





お金借りる掲示板を使う状況というのは、当然消費者金融やクレジットカード会社からの借り入れが大量にあるでしょう。



また、税金や年金、健康保険料なども滞納しているケースが多いかと思います。



私の経験からいうと、こういう場面では貸金業者や役所に対して相談をすることが大切です。


まず役所は相談するとあらゆる対応をしてくれます。



「どうしても払えない」という事情を説明すると、銀行通帳を見せるなど一定の条件の上で、税金や年金の支払いを一時免除してくれることがあります。



税金や年金はゼロになることは基本的にないのですが、それでも長期間の猶予をしてもらえます。


また、クレジットカードについては払えないと停止されますが、それでも差し押さえなどをされることはありません。



遅延損害金は発生しますが、それでも多額の支払いを一度止めることはできます。


クレジットカードを今後しばらく使えなくなるのを覚悟の上で、一度すべての支払いを停止すれば、お金借りる掲示板などを使わなくても窮地を切り抜けることができます。



生活を再建した後でVISAやMaster Cardなどが必要にあったら、プリペイドカード・デビットカードを使えばいいのです。


これらは無審査で発行されるので、ブラックリスト入りしていてもかまいません。



消費者金融や銀行カードローン、あるいはクレジットカード業者にとって一番怖いのは、利用者に自己破産されることです。


自己破産まで行かなくても、任意整理や個人再生、特定調停などで一部免除をされるだけでも、彼らとしては大きな痛手になります。


そのため、債務整理をしないでくれるなら、相談すれば多少の支払いは待ってくれるものです。



遅延損害金もしっかり取るので、彼らとしても一応利益になります。



話し合えば解決策はいろいろ見つかるので、まず役所やキャッシング業者・クレジット会社などに一度相談してみてください。




お金借りる掲示板の個人間即日融資より、債務整理も考えた方がいい





上の段落で債務整理の話をしましたが、多重債務状態になったら潔く債務整理を考えた方がいいかもしれません。



自営業で収入を伸ばせる自信があれば数百万円程度の借金は余裕で返せるでしょう。



しかし、サラリーマンやフリーターの方だとお給料の上限があるので厳しいと思います。



実は、債務整理は司法書士や弁護士などの専門家を通じて行えば、意外と簡単にできるものです。



理由は、消費者金融やクレジットカードの金利は、利用者の一定数が毎年債務整理をすることを計算した数値になっているからです。


これは別に変なことではありません。



コンビニの商品なども、万引きコストを計算して価格設定されているのです。



どれだけ貸金業者が健全な運営をしていても、毎年破産者は必ず出るので、その割合に合わせて赤字にならないよう計算した金利にしているわけですね。


そのため、法律の専門家を通せば債務整理はすんなりできます。



カードローン業者やクレジット会社にとって、争う方がコストが高いからです。



お金借りる掲示板で数万円など少額を借りるのもいいかも知れませんが、借入超過状態だったら、一度債務整理も検討してみて下さい。