今、あなたがキャバクラ嬢やホステスなどの水商売のお仕事をしていたら、自分の属性で楽天カードの審査に通るかどうか不安に思うこともあるでしょう。

楽天クレジットカードに関するWEB上の評判・体験談を見ても「水商売では発行不可」というものもあれば、「水商売でも問題なく審査通過できる」というものもあります。

ここではそれらの口コミ・体験談を参考にしながら、楽天カードの申し込みでの水商売の人の審査についてまとめていきます。

楽天カードは水商売・ホステスでも通過できる!

ホステスやキャバ嬢、ホストなどの水商売の人でも、楽天クレジットカードの審査は問題なく通過できるようになっています。

もちろん、水商売の人全員が審査に通るということではなく、あくまで一定以上の信用度・クレジットスコアを満たしている人だけです。

このルールは会社員・OL・公務員などの職業でも変わりありません。

申込資格自体はあり、審査を通過できるかどうかは申込者によるということですね。

楽天クレジットカードの審査基準は、水商売にも甘い?

水商売はクレジットカードの審査では基本的に不利になるので、「できるだけ審査が甘いカード会社で申し込みたい」と思うこともあるでしょう。

そこで気になるのは、楽天カード株式会社が水商売の属性に対して審査基準を甘くしているかどうかですが、これは残念ながら甘くありません。

私が思うに、インターネット上で「楽天カードは審査がゆるい」と書いている人は、AMEXのゴールドカードやプラチナカードなどと比較しています。

確かに、これらのハイステータスなカードに比べたら、楽天カードは大分審査が甘い部類になるでしょう。

しかし、通常のクレジットカードとしてみれば楽天カードの審査基準は十分に厳しいものであり、甘い・ゆるいということはまったくありません。

そのため、水商売の女性・男性でも決して簡単に発行できるということはないので、その点は理解してください。

楽天カードを作れる水商売のユーザーの特徴

ホストやキャバクラ嬢などの水商売の申込者で楽天クレジットカードを発行できる人には特徴があります。

私が見る限り、世間にいえる仕事を別に持っている人は審査に通りやすい傾向があります。

たとえばアパレル店員をしながらホステスをしている女性なら、アパレルの仕事を職業として申し込む、などの形です。

これがもっと安定した会社のOL・会社員という肩書だったら、さらに審査に通りやすくなるでしょう。

兼業の水商売の人は、本職の収入は夜職ほど高くないことが多いですが、経済力があればクレジットヒストリーを高めることができます。

現時点で持っているクレジットカードで頻繁に買い物をし、翌月一括返済していれば、そのカード会社からの信用が高まり、限度額も上がっていきます。

そうした借入履歴は個人信用情報で他社からも見えるので、「この女性は年収・月収は普通だけどクレジットヒストリーがいい」ということで、楽天カードなどに申し込んだ時も審査に通りやすくなるのです。

本業を別に持っていなくても、キャバクラやガールズバー、ホストクラブなどの店側がアリバイ会社を用意していることもあります。

ある程度活躍しているスタッフにだけ秘密で教えてくれるということもあるので、自分の店舗にアリバイ会社があるかどうか、店長などに聞いてみるのもいいでしょう。

なお、このアリバイ会社というのは実際にその店舗・会社で働いているから使えるもので「働いていない企業をアリバイ会社として使う」ということは禁止されています。

あくまで「クラブ○○」のような名前ではなく、その店舗を運営する法人の方の名前で申し込むという意味での「アリバイ会社」です。

楽天カードの在籍確認電話は、水商売の場合どうすればいい?

水商売をしながらクレジットカードの審査に申し込む場合、勤務先への在籍確認の電話をどうすればいいか気になるでしょう。

私がホストをしていた経験からいうと、ホストは借金をしている人が非常に多いので、消費者金融の在籍確認電話などは誰も何とも思いません。

その点で「職場バレが怖い」ということはないのですが、代わりに「水商売の勤務先を伝えたら審査に通らない可能性が高い」という不安があるでしょう。

絶対に審査に通らないということはないでしょうが、確かに「不安定な仕事をしている」と思われて、審査落ちしやすくなる可能性はあります。

この場合も、やはり勤務先の店舗が運営用の法人を持っていれば、そちらで職場への電話連絡に対処してくれます。

世の中のほとんどの会社は誰も知らない中小企業で、そうした会社で事務職をしているOLさんなども多いものです。

水商売でも法人の電話番号で会社への在籍確認の電話を受ければ、そうしたOLさんやサラリーマンと何も変わりません。

あくまで店舗が法人や事務所を構えている時のみ使える手ですが、水商売の在籍確認ではそういう方法もあると知っておくといいでしょう。

以下の記事では、アルバイトの場合の在籍確認についてご紹介しています。

在籍確認なしで発行可能なケースも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

楽天カードの在籍確認は?アルバイトでも審査に通るのかについて?

楽天カードで水商売の申込者が落ちる理由・原因

楽天クレジットカードの審査結果についてのユーザーの経験談やクチコミを見ていると、水商売での楽天カードの審査に落ちる人にはある程度の共通点があると私は感じます。

まず圧倒的に多いのが「他社借入がある」ということです。

そもそも、水商売の仕事を始める理由が「借金返済のため」というケースは多くあります。

会社員・OL・公務員など堅実な職業であっても、他社でのキャッシング件数が多ければ楽天カードの審査は通りません。

また1件だけという場合でも、その借入総額が高額であればやはり審査落ちの原因になります。

水商売は他の職業と比べて借り入れがある人の割合も平均金額も大きく、それが全体の審査通過率を下げる理由になっています。

他のクレジットカード会社や貸金業者での借り入れが少なく、これまでブラックリスト入りしていないという人であれば、水商売でも楽天カードの発行はできるので安心してください。

楽天カードで水商売が通過率を上げるためのポイント

楽天クレジットカードの申し込みで、水商売でも審査に通りやすくする方法はいくつかあります。

その一つの方法は「不要なクレジットカードを事前に解約しておく」ということです。

当然そのクレカの借入残高がないということが条件ですが、1年間ほとんど使わなかったようなクレジットカードがあれば、それらを解約してから楽天カードの審査に申し込むようにしましょう。

クレジットカードの保有枚数が多いと「破産のリスクが有る」と判断されて、審査で不利になります。

しかし、保有枚数が少なければ多重債務者になるリスクが低い上に「楽天カードを積極的に使ってもらえる」という期待ができるので、その点でも審査で有利になるのです。

このように、わずかながらでも楽天カードの審査通過率を上げる方法はあります。

こうした努力もした上で申し込めば、楽天カードの審査を通過できる確率も高くなるでしょう。