キャッシングをする際、大きいお金を借りるのに抵抗がある場合がありますよね。

3000円〜5000円くらいでいいのに、10000円を借りないと行けないなんて・・・というシーンは結構あると思います。

もし、楽天カードのキャッシングが1000円単位で借りられるなら便利ですよね。

そこで今回は、楽天カードのキャッシングが1000円単位で借りられるのかを含め、キャッシングのコツやメリット・デメリットなどを解説していきます。

楽天カードのキャッシングは1000円単位で借り入れ可能か?

楽天カードのキャッシングで1000円単位でお金を借りる事は、現在、残念ながらできません。

楽天カードのキャッシングでの借り入れは10000円単位になります。

今後1000円単位でもおろせるようになるといいですね。

楽天カードのキャッシングは1000円単位で借りれる場所がある!?

楽天カードは10000円単位でしかキャッシングできないと書いたばかりなのに、あれ?!と思われたかもしれませんが、実は楽天カードのキャッシングを1000円単位で下ろす方法があります。

それは、海外でキャッシングを使う場合です。

例えば、韓国のウォンは現在日本円で1000円で9800KWくらいなので、10000KW現地通過で引き落とせば約1000円になります。

楽天カードはキャッシングは現地通貨で引き落とせるのでこのような使い方が可能になります。

日本国内でという事ではありませんが、海外に行かれるのであれば知っておくといいでしょう。

しかし、日本国内ではできないので注意してください。

キャッシングを1000円で借りられるメリット

残念ながら日本国内では、楽天カードのキャッシングは1000円単位では借りられませんが、キャッシングを1000円単位で借りたいというニーズは結構多く、そこには色々なメリットがあります。

手軽に借りられる

人の心理として、一度に大きなお金を借りる事に抵抗感があります。

1000円からキャッシングできるとすると、その抵抗感が薄れ手軽に利用することができます。

私も楽天カードではありませんが、1000円単位でキャッシングできるカードがあり、借りた事がありますが、やはり抵抗感はかなり低く助かった経験があります。

キャッシングの返済額を調整しやすい

また、金額が少額な為に、返済のメドが立ちやすいという事があります。

一度に大金を借りてしまうと、先々の事を考えてしまい不安ばかりつのります。

少額であれば不安は軽減され、冷静に返済の方法を考える事ができます。

キャッシングを1000円で借りられるデメリット

キャッシングを1000円単位で借りれる事にデメリットはなさそうですが、実はデメリットがあります。

実は借りすぎてしまう!

多くの人がおちいりやすいのが、借り過ぎです。

もともとあるお金の借りる抵抗感があまり無くなってしまうのです。

これは私にも経験があり、少額で借りられる為、一旦借り始めるとあまり罪悪感なく借りてしまうのです。

気がつくと、上限一杯に・・・

結局一度に大きなお金を借りるより、借りすぎる結果になってしまいました。

まさに「ちりも積もれば」状態です。

ですので、少額で借りる場合は、自分が少額でも借りているという意識を常に持つ事が必要になります。

返済が延々と続く可能性

お金の各カード会社やキャッシング会社から借りる場合、かならず利子が取られます。

楽天カードの場合、利率は18%と決まっていて結果的にお借りたお金より高く返す事になります。

上記した少額で借りる際の最初のデメリットの借り過ぎが、これを悪化させます。

私の場合は、「少額を借りられるからいい」という気の緩みから、本当に必要な時以外でも借りては返済、借りては返済を続けた為、結局利子付きの支払いが続き多くの損をした結果になりました。

ここの部分はしっかりと自分を管理しないと大きなデメリットになります。

楽天カードではなく、楽天スーパーローンならキャッシングは1000円単位で借りれる!?

デメリットあるのですが、やはり1000円単位で借りたいとあなたは思うかもしれません。

楽天カードでは無理ですが、同じ楽天の楽天スーパーローンなら一定の条件がありますが、1000円単位でお金を借りる事ができます。

1万円以上の金額であれば千円単位で借りられる

その条件とは、最初から10000円以上借りる事です。

楽天カードのキャッシングの場合、10000円単位なので借りる際は10000円、20000円となっていきますのが、楽天スーパーローンの場合は、10000円を超えた時点で、11000円、12000円と1000円単位で区切って借りる事が可能です。

なるべく少額単位で借りたいという場合は、楽天スーパーローンも考えていいでしょう。

楽天カードのキャッシング以外で1000円単位で借りられるカードは?

楽天スーパーローンに抵抗がある・・・、キャッシング会社にも借りたくない、人に知られたくないと考えているのであれば、1000円単位でキャッシングできるクレジットカードとして以下のものがあります。

  • イオンカードセレクト
  • エポスカード
  • SBIレギュラーカード→2018年1月31日に終了

SBIカードはなんと1円から借りられる魅力的なカードでしたが、残念ながら2018年1月31日をもって終了したそうです。

私の場合は少額で借りられるエポスカード(旧マルイカード)には大変お世話になりました。

イオンカードセレクトとエポスカードは現在でも1000円単位で借りる事ができますが、条件があります。

イオンカードセレクトの場合

イオン銀行ATMでの引き落としのみ、千円単位で利用することができます。

他の提携ATM・CD、ネットキャッシングやテレフォンキャッシングは1万円単位です。

もしイオンカードに興味が出た場合は、以下の記事で、イオンカードの作り方などを解説していますので、合わせてチェックしてみてください。

無職が持てるクレジットカード!イオンのクレカの作り方

エポスカードの場合

エポスカードの場合は、キャッシングを1000円単位で行えるATMが増えます。

  • 自社ATM
  • セブン銀行ATM
  • 横浜銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 北海道銀行ATM

他のATMでは、10000円単位ですが、イーネットATM、ローソンATMは、利用する場所によって異なるので、事前に確認しておくといいでしょう。

キャッシングのご利用場所について|クレジットカードはエポスカード

まとめ

残念ながら楽天カードのキャッシングは1000円単位ではできませんが、逆にそれが余計な借り入れのブレーキにもなったりします。

1000円単位での借り入れは確かに便利ですが、使い過ぎないよう注意しましょう。