楽天カード

楽天カードは無職でも審査に通ることがあると聞くと、ぜひ申し込みたいと思う人が多いのではないでしょうか。

無職の人は、まずは審査に合格することが第一目標になりますが、やはり限度額は高い方がよいのは当然ですよね。

無職が楽天カードに申し込むときの限度額についてまとめました。

楽天カードは無職だと限度額はどうなる?

楽天カード

無職が楽天カードに申し込みをするときは限度額はどのようになるのでしょうか?

無職が申し込むときの入力フォームの申告方法を確認してみましょう。

無職が楽天カードに申し込むには

楽天カードは無職でも発行できたという口コミが多いですが、全く収入が無い無職は審査落ちする可能性が高いです。

そこで、無職でも審査に合格しやすくするために、以下のいずれかの方法で申し込むのがおすすめとなります。

  • 何らかの収入がある状態で自営業として申告する
  • 家族の収入を世帯年収として申告する
  • 学生として申し込む
  • 無職で収入がない状態では限度額以前に審査落ちする可能性が高いので、わずかでも収入がある人は自営業として申し込みしましょう。

    家族と同居している人は、家族の収入を世帯年収としてカウントしてもらえます。

    無職が楽天カードに申し込むときは、上記いずれかの形になりますが、申告した内容に応じて審査で限度額が決まります。

    希望限度額とキャッシング枠の申告

    無職が楽天カードに申し込むときに、希望限度額はいくらぐらいにするのがよいか?という疑問が出てくるかもしれません。

    しかし、楽天カードの審査では限度額の希望を申告する項目がありませんので、この点は気にする必要はありません

    カードの会社によっては希望限度額を自分で申告するようになっていて、10万円~100万円ぐらいの範囲で入力するようになっています。

    どちらかというとこのパターンのカード会社の方が多いのではないでしょうか?

    以前は楽天カードにも希望限度額を申告する項目があったのですが、現在はその項目はなくなっています

    つまり、楽天カードの限度額は審査の決定に完全におまかせするということになります。

    あとはキャッシング枠を希望するかどうかの申告があります。

    私は、無職が申し込むときはキャッシング枠なしで申し込むべきだと思います。

    キャッシング枠を希望すると総量規制も関係してきますので審査が複雑になり、ハードルが上がってしまうからです。

    どうしてもキャッシングしたいなら、まずはキャッシング枠なしでカードを発行して、キャッシングだけ後から追加申し込みをするのがおすすめです。

    以下の記事では、無職の方の審査基準や対策方法について、詳しく解説しています。

    併せて確認してみてくださいね。

    楽天カードは無職でも作れる?審査基準や対策方法はコチラ

    楽天カードの利用限度額の決まり方

    楽天カード

    楽天カードでは、無職の場合はいくらぐらいの限度額が与えられるのでしょうか?

    限度額はどのように決まるのか確認しておきましょう。

    限度額はどのように決まるの?

    楽天カードの限度額がいくらになるかは、主に以下のような内容が関わっています。

  • 年収や預貯金の金額
  • 勤務形態
  • クレジットヒストリー
  • 限度額はその人の支払い能力に応じて決まりますので、年収金額が大きく関係しています。

    仮に年収100万円の人に限度額100万円を与えてしまうと、支払いできなくなるのは当然ですよね。

    申し込み者それぞれの収入や預貯金の金額に応じて適切な範囲で限度額が決定されます。

    もうひとつは勤務形態で、こちらは信用度の問題です。

    勤続年数1年のアルバイトより、大企業に長年勤めている人の方が支払い能力が高いのは明らかです。

    無職や自営業は限度額が低くなりがちなのはこういった理由があるのです。

    さらに、信用情報で判明するその人のクレジットヒストリー(クレヒス)も重要です。

    20歳になりたてで一度もクレジットカードを作ったことがないような人は、きちんと支払いをする人なのかどうかの情報がまだありませんので、最初は限度額が低くなります。

    まず限度額を低くしてリスクが小さい状態で利用させてみるという、いわば様子見をする状態です。

    私は、学生やクレジットカードが初めての人は限度額は低くなるものの、限度額の増額はしやすいのではないかと思っています。

    クレヒスがないということは信用情報がホワイトなので、自社カードの利用実績が問題なければ優良顧客と認められるからです。

    無職が申し込むと限度額が低くなることも

    楽天カードで審査に合格して、最も低い限度額が適用された場合は10万円となります

    私が楽天カードの口コミや体験談を確認してみる限りは、10万円未満の限度額というのは聞いたことがありません。

    無職やクレジットカードが初めての学生が申し込みした場合は限度額10万円になることが多いようです。

    しかし、一度カードが作れさえすれば、利用実績を作ることで限度額増額もできるようになります。

    毎月の支払いには遅れないように注意しながら、地道に信用を築き上げていきましょう。

    無職でも限度額増額は可能?

    最初に決まった限度額はずっと固定されるのではなく、しばらくすれば限度額増額の申し込みもできます。

    無職でも限度額増額はできるのでしょうか?

    楽天カードの限度額増額方法

    楽天カードの限度額増額の申し込み方法は以下のような手続きになります。

  • ネットの会員ページ(楽天e-NAVI)から申し込み
  • フリーダイヤルに電話して申し込み
  • 限度額の増額には審査があり、申し込みをしてから約1週間で結果のメールが届きます。

    結果メールが届いたら、楽天e-NAVIにログインして新しい限度額を確認するという流れになります。

    増額審査の結果次第では現状維持となることもありますので、その場合は半年経過してから再度増額申し込みができるようになります。

    無職でも限度額の増額はできる?

    無職の人が楽天カードを利用している場合でも、限度額の増額は可能です。

    当然カード会員には無職の人、働いている人という区別はありませんので、無職の人も通常どおり楽天e-NAVIから増額申請できます。

    そのとき働き始めていれば、自営業から会社員になることで評価が大幅に上がりますので、限度額を増やしてもらえる可能性が高くなります。