手持ちのお金が足りないときは、クレジットカードのキャッシング機能を使って、コンビニや銀行のATMから、一刻も早く現金を引き出したいものです。
それが・・・いざ実行したところ、なんと利用不可!
お金がどうしても必要な予定があれば、これほど困ることはありません!
せめて止める前に連絡くらいして欲しいな・・・

あなたは今、そんな経験を経てここにやってきたのではないですか?

そこで今回は、楽天カードのキャッシング機能がATMで利用できないときに考えられる理由について説明します。

なお、楽天カードでキャッシングできないなら、即日融資もOKなSMBCモビットからお金を借りたほうが、話が早いです。

なぜなら、SMBCモビットなら、SMBCモビットなら、来店不要で即日融資もできる上、入力項目が業界最小級であり簡単だからです。


さらに、電話連絡もないので、職場や家族にバレずに融資を受けられるなど、メリットが多いです。

●SMBCモビットなら最短30分で即日融資もok。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット

・ 最短30分で来店不要
・ WEB完結なら電話も郵送もなし
・ だから、家族バレの心配なし
審査に通るか不安なら・・・


・ 10秒簡易審査

SMBCモビットバナー


楽天カードのキャッシングができない6つの理由まとめ!

理由1;枠が設定されていない

クレジットカードには『ショッピング枠』と『キャッシング枠』があり、それぞれ上限利用額が設定されています。

クレジットカードの審査に通って『ショッピング枠』が0円ということは絶対にありませんが、『キャッシング枠』が0円ということは結構あるのです。

特に、楽天カードは「高校生以外の18歳以上の方」なら誰でも申し込めるカードですので、買い物代金を立て替える(=ショッピング利用)ための審査はOKでも、お金を貸す(=キャッシング利用)ための審査にはNGということも少なくないのです。

インターネットで楽天カードの会員ページにアクセスし、現在の利用条件の詳細をチェックしてみてください。

キャッシング枠が0円になっていませんか?

楽天カードにはATMでのキャッシングができないものもある

楽天カードを作成したことのある人ならわかると思いますが、楽天カードには様々な種類のものがあります。

自分が持っているカードでキャッシングが可能かどうかは、カードの表記を見るか、ネットキャッシングの申し込みをネット上から実際に行ってみることで確認することができます。

「このカードはサービス対象外です」等の表示が出た場合はキャッシングに対応していないカードということなので、キャッシングをしたいのならカードを作り直す必要があるでしょう。

理由2;引き落とし口座が登録されていない

楽天カードは、申し込むときには、利用料金の引き落としのための口座を登録する必要はありません。

引き落とし口座を登録していない状態で『ショッピング利用』をした場合には、ご利用明細と払込票が郵送で届きますので、コンビニや金融機関の窓口で規定日までに料金を支払います。

このように引き落とし専用の口座を登録しなくても『ショッピング利用』は可能ですが、引き落とし専用の口座を登録していないと、たとえキャッシング枠が設定されてあっても『キャッシング利用』はできないのです。

インターネットの会員ページから利用状況を確認し、引き落とし口座が設定されていないときは登録しておきましょう。

口座引き落としと払込票による支払いは、どっちがお得?

利用料金をコンビニや金融機関の窓口で支払う時に手数料を支払う必要はありませんが、払込票を家に送付してもらうために82円の手数料がかかり、その手数料は利用料金に上乗せされて請求されます。

1回1回の手数料は82円という小銭ですが、1年間毎月払込票を送ってもらうなら1,000円弱の出費になりますので口座引き落としを利用する方がお得と言えますね。

理由3;営業時間外

ATMごとにキャッシング利用時間が設定されています。

例えば、ゆうちょ銀行なら休日の次の日や月曜日は朝7時以降しか利用できませんし、セブン銀行なら23:50~翌0:10は利用できません。

利用するATMごとに利用時間が異なりますので、楽天カードの公式サイトでチェックしておきましょう。

理由4;ショッピング利用が多すぎた

例えば、ショッピング利用可能額が50万円、キャッシング利用可能額が30万円だった場合。

これは、ショッピングとキャッシングを合わせて50万円まで利用することができ、ショッピングは最大50万円、キャッシングは最大30万円利用できるということを意味します。

例えば、ショッピングとして40万円利用している場合は、一時的にキャッシング利用可能額が10万円に減ってしまいますので、キャッシングとしてすでに10万円を利用しているなら、それ以上を借り入れることはできません。

キャッシングの利用ができない場合は、ショッピングを枠いっぱいに利用している可能性がありますので、インターネットの会員ページで確認して見ましょう。

枠は条件次第で、増額することも可能です。
以下の記事では、枠を増やす方法についてまとめています。合わせてチェックしてみてください。
楽天カードキャッシング枠の申し込み!0円から変更と増額方法のまとめ

なお、以前にキャッシングの利用可能枠を増枠(変更)したことがある場合、そこから6ヶ月以上経過していないと希望の増枠はできないため、注意が必要です。
また、希望が必ずしも通るわけではなく、審査結果によっては増枠ができなかったり、場合によっては減枠されることもあります。

海外でキャッシングができない場合に考えられること

楽天カードは国内だけでなく海外でもキャッシングすることができますが、注意したいのが、一括支払いはできずにリボ支払いのみということ。

楽天カードを作成する際、初期設定は「リボ払い1万円コース」となっています。

これを念頭に入れずに海外でキャッシングを繰り返そうとすると、返済が終わっていないためにキャッシングができない、といった状況に陥ってしまうことがあります。
長期での海外滞在、なおかつキャッシングを考えている場合は、事前に「e-Navi」でリボ払いの金額を上げておくと良いでしょう。

理由5;総量規制に抵触した

最近、他の金融機関からの借入が増えていませんか?

借入額の合計が年収の3分の1を上回ってしまうと、楽天カードなどのクレジットカードではキャッシングすることができなくなります

借入が増えていないのかチェックし、早めに返済できるように資金計画を練りましょう。

理由6;磁気不良

楽天カードの磁気が何らかの影響を受けて不良状態になっているため、ATMで読み込めないのかもしれません。

急ぎのキャッシングが必要なら、ネットキャッシングで口座に直接融資金を振り込んでもらうことはできますが、カードが磁気不良だと店舗でのショッピングにも利用できなくなってしまいますので、楽天カード会社に連絡し、なるべく早くカードを交換してもらうようにしましょう。

楽天カードでATMキャッシング!利用は1万円単位

楽天カードを使ってATM経由でキャッシングする場合、利用は1万円単位に限定されます

千円単位の借り方や硬貨での取引はできませんので、不要な分まで借りてしまうかもしれません。

借りる金額が増えると利息も増えてしまいますから、なるべく最低限の金額だけを借りるようにしましょうね。

以上、楽天カードのキャッシングができない理由を紹介しましたが、ここで紹介した事例以外については以下の記事を参考にしてください。

楽天カードが使えない?決済エラーになったらここを確認です!

楽天カードが使えない時のよくある原因や対処法なども解説してますので、併せてチェックしてみてくださいね。

楽天カードのキャッシングがコンビニでできない理由

まず前提として、コンビニや銀行のATMでキャッシングをしたい場合は「キャッシングが可能なカード」を用意しておく必要があります。

楽天カードを持っていたとしても、キャッシング利用枠がなければ利用できません。
自分が持っている楽天カードでキャッシングが可能かどうかを事前に確かめておくと、いざというときに慌てることなくキャッシングをすることができるでしょう。

それから前述した通り、そもそもATMの利用可能時間ではなかったり、キャッシング枠が残っていなかったりする場合は残念ながらATMでのカードキャッシングはできません。

楽天カードでキャッシングできない場合は、最短30分でお金借りれるSMBCモビットでお金を借りたほうが話が早いです。

●SMBCモビットなら最短30分で即日融資もok。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット

・ 最短30分で来店不要
・ WEB完結なら電話も郵送もなし
・ だから、家族バレの心配なし
審査に通るか不安なら・・・


・ 10秒簡易審査

SMBCモビットバナー