こんにちは、キャッシングコンサルタントのMASAです。

一般的にカードローンでキャッシングをする場合、

  • 1.毎月1回、登録した銀行口座から最低返済金額が自動的に引き落とされる。
  • 2.余裕があるときは、ローンカードを使ってATM経由でお金を振り込んで返済する。
  • という2つの返済方法がありますので、随時、ATMから入金して返済することができます。

    少しでも借入残高を減らすなら、残高が減った分だけ利息も減りますので、トータルで見ると支払う合計利息を大きく減らすことができるのです!

    ですが、楽天カード(クレジットカード)でキャッシング利用した場合はATM返済ができません。

    「少しでも早く残高を減らしたい!」「利息をなるべく支払いたくない!」と思う方はどうすれば良いのか探っていきましょう。

    楽天カードキャッシング!利息を抑えて返済する方法1;1回払い

    提携ATMでキャッシングするときも、ネットキャッシングを利用するときも、返済方法を『1回払い』と『リボ払い』のどちらにするのか尋ねられます。

    少しでも利息を減らしたいなら、迷うことなく『1回払い』を選んでください

    『1回払い』を選択すると、翌月の27日(土日祝日の場合は翌営業日)にキャッシングした元金と返済日までに発生した利息の合計が一括で引き落とされますので、リボ払いで月々少しずつ返済するよりも、支払う利息はごくわずかになるのです。

    『1回払い』を選択した場合、利息は最低27日分、最高59日分支払うことになります。

    10万円を金利18.0%でキャッシングしたなら、1,332円~2,910円の利息だけで済むのです。

    ですが、月々元金3,000円支払いのリボ払いでシミュレーションすると、支払い回数34回、利息合計25,386円にもなってしまいます。

    少しでも利息を抑えたい方は、絶対に『1回払い』を選んでくださいね!

    以下の記事では、10万円をキャッシングした時の返済方法について、さらに詳しく解説してますので、是非参考にしてみてください。

    楽天カードでキャッシング10万円で利息は?返済方法も解説!

    楽天カードキャッシング!利息を抑えて返済する方法2;リボ残高おまとめ払い

    資金に余裕がなくてキャッシングするときに『リボ払い』による返済を選択したけれど、そろそろまとめて支払えそうなときは、『リボ残高おまとめ払い』を選択することができます。

    手続きは簡単です。

    楽天カードの会員ページから、キャッシングの支払いの部分で『リボ残高おまとめ払い』のボタンを押すだけです。

    この手続きを行うと、翌月の27日の支払日に登録した口座から、キャッシングの残高と支払い日までの利息がまとめて引き下ろされます。

    楽天カードキャッシング!利息を抑えて返済する方法3;リボお支払いコースの変更

    『リボ払い』を選択すると、キャッシング額が10万円以下のときは月々3,000円から。

    10万円超20万円以下のときは月々6,000円から。

    20万円超50万円以下のときは月々10,000円から。

    50万円超100万円以下のときは月々20,000円から。

    100万円超のときは月々40,000円から返済することができます(いずれも2016年5月10日以降に契約した場合)。

    ですが、このように毎月最低金額だけを支払っていると、なかなか返済が終わらず、支払い回数が増えて、その分、利息もどんどん増えていきます

    一括で返済できる余裕はなくても、少しでも資金に余裕がある場合は、リボ払いの月々の返済額を増やすことで、支払い回数も利息合計も減らすことができるでしょう。

    『リボ残高おまとめ払い』と同じくインターネットの会員ページで簡単に支払額を変更できますので、少しでも支払えそうなときは支払額を増やしましょう。

    以下の記事では一括とリボでの金利を比較して詳しく解説しています。

    併せて確認してみてくださいね。

    楽天カードキャッシングの利息(金利)は?リボは一括より高いのかい?

    楽天キャッシング!利息を抑えて返済する方法4;楽天カード会社に連絡

    カードキャッシング利用日から支払日までの間で、楽天カード会社へ事前に電話で連絡すると、楽天カード会社が指定する金融機関に振り込む形でキャッシング残高と利息の合計を支払うことができます。

    ただし振込手数料は利用者負担ですので、自動引き落としの日を待つ方がお得なのかしっかりと計算して見ましょうね。

    少しでも利息を減らしたいなら、楽天スーパーローンの方がオススメ

    基本的には楽天カードのキャッシングは口座引き落としで返済することになりますので、1回払いを選んだ場合でも、月初めにキャッシング利用をすると約2ヶ月分の利息が発生してしまい、思った以上に利息が高くなることがあります。

    また、適用される金利が15.0%~18.0%と高いことも、利息が増えてしまう原因となっています。

    キャッシング目的でカードを作るなら、楽天カード(クレジットカード)よりも楽天スーパーローン(カードローン)の方がオススメと言えるでしょう。

    楽天スーパーローンなら、インターネットバンキングや提携ATMでいつでも手数料無料で返済できますので、借入日数を最低限に抑えることもできますし、適用金利も1.9%~14.5%と低いですので利息もその分、減らすことができます。

    ただしいずれのキャッシングにおいても、返済に遅れてしまうと適用される金利が高くなってしまいます

    楽天カードなら金利が20.0%になりますし、楽天スーパーローンなら19.9%の金利が適用されますので、充分に気をつけて下さいね。