初めてキャッシングを利用する方限定で、30日間無利息サービスを実施している消費者金融は少なくありません。

プロミスやアコムなどの多くの大手消費者金融では30日間無利息サービスを前面に打ち出し、新規顧客の心を掴んでいます。

ですが、レイクのように180日間無利息サービスを実施している金融機関は類を見ません。

初めての利用かつ最大5万円と制限は付きますが、ほぼ半年を無利息でお金借りることができるのは、融資を受けたい人にとっては非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

この魅力的なサービスを最大限に利用する方法と、知らずに利用すると損をしかねない陥りがちな罠について、今日は徹底的に解明してまいります!

レイクの180日間無利息サービスはこう使いこなす!

レイクの180日間無利息サービスの申請方法と、ちょっとお得な使い方について紹介します。

180日間無利息サービスの利用方法

レイクでは初めて利用するときに『最大5万円の180日間無利息サービス』か『金額制限なしの30日間無利息サービス』のどちらを利用するか尋ねられますので、インターネット・電話・自動契約機のいずれの手段で申し込む場合も初回限定サービスをもれなく受けることができます。

知っている人だけが利用できるサービスではないのが嬉しいですね。

何度でも利用できる!180日間無利息サービス

上限5万円の180日間無利息サービスは期間中なら何度でも利用することができます

つまり3月1日にカードローン契約を締結したなら3月2日から180日間、つまり8月28日まで5万円の範囲なら何度でも融資と返済を繰り返すことができるのです!

レイクの180日間無利息サービスにおける罠は?

非常に便利なサービスですが、利用する前にいくつかの点について知っておかないと損をしかねません。

陥りがちな罠を3つご紹介します。

陥りやすい罠1;無利息サービス中も返済は必要

180日間は確かに無利息で借りられるサービスですが、180日間返済をしなくても良いというわけではありません。

レイクは申し込み時に月に一度の返済日を設定しますが、返済日には毎月の最低返済額以上を返済しなくてはならないのです。

5万円の即日融資を受けたのなら月々の最低返済額である3,000円は毎月返済するようにしましょう。

返済を忘れると返済日翌日から延滞損害金と利息が発生することになりますので、忘れそうな方は自動引き落とし口座を指定しておくのがオススメです。

陥りやすい罠2;30日間無利息サービスとは併用できない

30日間無利息サービスと180日間無利息サービスは併用することができません。

借入額と返済回数によってどちらがお得かは、次を参考にして下さい。

30日間無利息サービスがお得な場合の基準は?

  • 30万円以上のお金を借りる場合
  • 20万円を3回以下の返済回数で借りる場合
  • 10万円を一括返済で借りる場合
  • 180日間無利息サービスがお得な場合の基準は?

  • 5万円以下を借りる場合
  • 10万円を3回以上に分割返済する場合
  • 20万円を6回以上に分割返済する場合
  • 陥りやすい罠3;限度額が200万円超の人は利用できない

    融資限度額が200万円より多い人は、180日間無利息サービスを利用することができません。

    ですが、30日間無利息サービスは、融資限度額に関係なく初めてレイクを利用する人ならだれでも利用できるサービスですので、上手に活用してお得に融資を受けましょう。

    陥りやすい罠4;借り癖がつくかも・・・

    ほぼ半年は、5万円借りて5万円返済するを何度も繰り返すことができますので、気楽にお金を借りる習慣が身についてしまうかもしれません。

    180日を過ぎてから不要な利息を支払うことが無いように、本当に必要な時だけ利用するように心がけましょう。