七十七銀行カードローンのキャッシングのニーズは、特に宮城県や仙台市、東北地方で多いでしょう。

急ぎで借り入れをしたいという人は、七十七銀行カードローンが即日融資・審査に対応しているのかどうか気になるはずです。

ここでは七十七銀行カードローンのスピードキャッシングや、借入限度額を増枠する方法などについて書きます。

七十七銀行カードローンでは即日審査・融資は不可

急ぎでお金を借りたいという人にとっては不利なことですが、七十七銀行カードローンは即日キャッシング・審査をすることができません。

プロミス・SMBCモビットなどの大手の消費者金融なら最短即日融資にも対応していますが、七十七銀行カードローンも含めて金融機関のキャッシングでは対応できないのです。

即日借入や当日審査ができない分、七十七銀行カードローンなどの銀行キャッシングは低金利というメリットがあります。

私が思うに、利息の安さを取るか、スピード融資のサービスを取るかという二者択一と言っていいでしょう

増額申請も七十七銀行カードローンは対応可能

七十七銀行カードローンから借り入れをすでにしている人は、借入可能金額を増額したいと思うこともあるでしょう。

七十七銀行カードローンでは、限度枠の増額・増枠も申し込みによって可能となっています。

逆にすでに高額の与信枠が設定されていて「借り過ぎを防ぐために減額・減枠したい」という時も、問い合わせによって可能です。

一定のクレジットヒストリーがあって、収入・年収についても問題ない人であれば、融資限度額の増額もできると考えてください。

パート・アルバイトも七十七銀行カードローンで借り入れできる

借入審査では申込者の職業・属性が必要な条件な項目となります。

フリーター・アルバイトやパートの主婦の女性などは、自分が七十七銀行カードローンで借りられるのかどうか、雇用形態の条件が気になるでしょう。

七十七銀行カードローンは、このような非正規の勤務形態の消費者でも借り入れができるようになっています。

審査に通るかどうかは総合的なクレジットスコアの問題になるので、必ず借入可能ということではありません。

しかし、契約社員や正社員などのサラリーマン・OLでなくても、十分申込資格は満たせるという風に理解してください。

七十七銀行カードローンの審査基準では学生・専業主婦は融資不可

大学生や専門学校生などの学生や自分の収入がない専業主婦は、七十七銀行カードローンでは借入不可となっています。

学生はアルバイト収入がかなり高額で社会人に近いという場合は審査に通る可能性もありますが、無収入の専業主婦については完全に融資不可です。

以前の銀行カードローンは総量規制の対象外ということもあり、専業主婦に対しても貸付けを行っていました。

しかし、現在では金融庁の監督が厳しくなり、専業主婦がキャッシングをできる銀行カードローンはほぼゼロとなっています。

七十七銀行カードローン・スマートネクストの金利は?

一般に七十七銀行カードローンと呼ばれるのは「77スマートネクスト」というキャッシング商品です。

77スマートネクストの実質金利は、4.9%~14.8%と非常に低金利になっています。

上限金利(高い方の金利)の14.8%という年利は、クレジットカードのショッピング枠の金利である15.0%よりも安くなっています。

消費者金融の一般的な上限金利の18.0%と比較すると、圧倒的に低金利と言っていいでしょう。

下限金利の4.9%は少々高めですが、下限金利は最高限度額近くまで借り入れをしないと適用されない金利なので、多くの人には無関係だと私は考えます。

七十七銀行カードローンの返済日は毎月5日

七十七銀行カードローンの約定返済日は毎月5日と決まっています。

この日に指定の銀行口座から引き落としをして支払いするというやり方です。

七十七銀行カードローンは返済・借入ともにコンビニATMが利用できるので、任意返済(臨時返済)もしやすくなっています。

臨時収入がある度にどんどん繰り上げ返済をしていけば、支払い利息をさらに少額にすることが可能でしょう。