ソニー銀行

海外出張や海外旅行に行くときは、現地の支払いをどのようにすべきか悩んでしまいますよね。



日本円を現地通貨に両替するときは、レートや手数料がかかりますので少しでもお得にしたいと思う人が多いのではないでしょうか。



ソニー銀行で外貨両替をお得にする方法や、海外での活用方法を紹介します。



ソニー銀行は外貨両替もお得に



ソニー銀行

ソニー銀行ユーザーは、トラベレックスで両替をするときに優遇レートが適用されます。



優遇サービスの利用方法などについて確認しておきましょう。



ソニー銀行の口座があれば外貨両替が優遇



ソニー銀行は、外貨両替サービス大手のトラベレックスジャパンと提携しています。



トラベレックスの店舗で両替をするときに、ソニー銀行ユーザーは、店頭に表示された通常レートと比較してより条件のよい優遇レートで両替することができます。


トラベレックスの店舗は日本の主要な国際空港に設置されていますので、海外に出発する前に利用すれば、お得なレートで海外の通貨を調達することができます。



日本円からドルやユーロなど海外の通貨に両替するときはもちろん、海外の通貨から日本円に戻すときも優遇レートが利用できます。



ソニー銀行ユーザーなら、両替する場所はトラベレックスを最優先で検討するようにしましょう。



外貨両替レート優遇の利用方法



トラベレックスの店舗を利用するときに、優遇レートで外貨両替する方法はとても簡単です。



必要なことは、トラベレックス店頭で両替サービスを利用するときに、ソニー銀行のキャッシュカードを提示するだけです。


優遇レートを利用するための条件は、ソニー銀行ユーザーであることだけなので、インターネットなどで申し込みの手続きをする必要はありません。



注意が必要なのは、優遇レートが適用されるのはトラベレックスの日本の店舗だけというところです。



海外の店舗ではソニー銀行のキャッシュカードを提示しても通常レートでの両替となります。



海外旅行ではSony Bank WALLETも活躍



ソニー銀行

海外での支払いはSony Bank WALLETを利用して、ソニー銀行の預金で決済することもできます。



ソニー銀行に外貨を預けて海外で使う方法について紹介します。



海外旅行で役に立つVISAデビットとは



ソニー銀行では、口座を開設してキャッシュカードを発行するときに、VISAデビット機能付キャッシュカードを選択することができます。



VISAデビット機能付きのカードに申し込むと、「Sony Bank WALLET」という名称のキャッシュカードが発行されます。



Sony Bank WALLETでは、クレジットカードと同じような16桁の番号が発行され、VISA加盟店やインターネット上でクレジットカードと同じように使うことができます。



Sony Bank WALLETで決済した代金は後払いではなく、ソニー銀行の口座から即時引き落としされます。



国際ブランドのVISAに加盟したお店ならほとんどの場所で使うことができますので、日本国内のみでなく海外でも幅広く利用できるのが特徴です。



一部の都市銀行ではVISAデビットカードを発行するのに年会費がかかることがありますが、ソニー銀行の場合は年会費も発行手数料も無料です。



申し込みをするときに審査もありませんので、ソニー銀行の口座を開設するならVISAデビットをつけておくことをおすすめします。



ソニー銀行に預けた外貨がそのまま使える



Sony Bank WALLETでは、日本円の他に米ドルやユーロをはじめとした10種類の通貨で決済ができます。



ソニー銀行の預金口座にドルを預けている状態でアメリカに行き、アメリカのVISA加盟店でショッピングをすると、ソニー銀行に預けておいた米ドルが引き落とされます。


さらに、海外のVISAマークのあるATMを利用すれば、日本で預けておいた現地通貨を、海外で直接引き出すことができます。



Sony Bank WALLETと外貨預金を活用すれば、海外へ出発する前に日本円を海外の通貨に両替する必要がなくなります。



私は、海外滞在中にSony Bank WALLETで決済すれば、現地で持ち歩く現金を最小限にすることができるため、安全性の面でもメリットがあると考えています。



VISAデビットが使える加盟店ではSony Bank WALLETを利用して、VISAデビットに対応していないホテルなどではクレジットカードまたは現金を使うという使い分けをするのがおすすめです。



ソニー銀行の外貨預金



ソニー銀行の口座に外貨を預けておくサービスについて紹介します。



あなたが海外に行く機会が多いなら、出発直前に両替するのではなく、普段から外貨を預けておくという方法がおすすめです。



取り扱い通貨は12種類



ソニー銀行の口座に預けることができる外貨の種類は、以下の12種類です。



  • 米ドル
  • ユーロ
  • ポンド
  • 人民元
  • オーストラリアドル
  • ニュージーランドドル
  • カナダドル
  • 香港ドル
  • スイスフラン
  • ブラジルレアル
  • 南アランド
  • スウェーデンクローナ


  • 私は、日本から海外旅行で人気の国はかなりカバーできていますので、海外に行く機会が多いなら口座を作っておいて損はないと考えています。



    上記全ての通貨が24時間取引可能で、ソニー銀行のホームページをチェックすればリアルタイム更新の為替レートが確認できます。


    外貨定期預金と積み立て購入



    ソニー銀行の外貨関連のサービスは、以下の3つのあります。



  • 外貨普通預金
  • 外貨定期預金
  • 外貨預金の積み立て購入


  • 海外旅行や海外出張で外貨を実際の決済手段として使う機会が多いなら、外貨普通預金として預けておくと流動性が高いため便利です。



    長期的に預けておくなら、外貨定期預金にすると高金利で預けることができます。



    定期預金は1ヶ月という短期間のものから、半年以上の中長期に渡るものもあります。



    さらに、ソニー銀行に預けている円預金から外貨定期預金に預け入れすると、通常より金利が上乗せされるサービスもありますので本格的に外貨預金をしたいなら検討してみましょう。



    外貨預金の積み立て購入とは、毎月指定した日にちにソニー銀行に預けてある円預金から、自動的に外貨を購入して積み立てできるサービスです。



    資産運用のために外貨を購入するのにも向いていますし、海外旅行で使う現地通貨を少しずつ貯金しておきたいというときにもおすすめです。



    外貨預金の積み立て購入は、月500円のワンコインから気軽に始めることができます。



    月5万円以上の積立をすれば、「優遇プログラムClubS」のステージが上がり、ATM無料回数が増えたりVISAデビットカードのキャッシュバック率が上がるなどソニー銀行の特典が豪華になります。



    私は、海外旅行や海外出張に行く機会が多く、使う機会が多い通貨の種類が決まっているなら、ソニー銀行で普段から外貨の運用をしておくのがお得だと考えています。



    海外へ出発する直前に慌てて両替するよりも、普段から有利に運用できる方法を探しながら積み立てをしておきましょう。