ソニー銀行

ソニー銀行は大手企業グループのネット銀行なので、安心して利用できて利便性も高いのが特徴です。



ATM手数料や振込手数料の無料回数が多いため、個人用口座として使うならとても優秀なネット銀行です。



事業を行っているなら、コスト削減のために業務で使う口座も作れれば便利ですよね。



ソニー銀行での法人口座開設について解説しますので参考にしてください。



ソニー銀行で法人口座開設は可能?



ソニー銀行

ソニー銀行で法人口座の開設はできるのか確認しておきましょう。



ソニー銀行では法人口座は開設できない



インターネットから気軽に口座開設ができて便利なソニー銀行ですが、申し込みは個人の利用者に限られており、法人口座開設は受け付けていません。


企業がソニー銀行で事業用の口座を作ることはできず、個人事業主が口座名義を屋号の名称にして口座開設することもできません。



ソニー銀行で開設できる口座は、あなたの本名を名義とした個人用の口座のみとなります。



法人口座開設ができない理由



ソニー銀行の公式サイトのよくある質問のページでは、法人口座開設ができない理由として、「利用者一人一人の目的はライフスタイルに合わせた貯蓄家資産運用を行うためのサービスを提供しているため」と記載されています。



ソニー銀行は、対象ユーザーを最初から個人利用者のみに絞ってサービスを開発しているため、残念ながら法人口座の開設は受け付けていません。



事業用口座を開きたいときは、別の銀行の利用を検討しましょう。



法人用口座が作れるネット銀行



ソニー銀行

ネット銀行で法人用口座を作りたいなら、いくつか対応している大手銀行があります。



ソニー銀行と同じぐらい有名なネット銀行で、法人口座が作れる銀行を2つご紹介します。



法人用口座が作れるネット銀行はこちら



あなたがネット銀行で法人口座開設をしたいと考えているなら、以下の銀行を利用すれば法人用口座が作れます。



  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行


  • いずれもネット銀行として非常に有名な定番の銀行です。



    企業の信頼性もソニー銀行と同レベルと言えますので、安心して口座開設できるでしょう。



    ジャパンネット銀行は、企業向けの法人口座と個人事業者向けの営業性個人口座の2種類があります。



    法人用口座でも年会費無料でVISAデビットカードが使えるのがメリットです。



    楽天銀行では、一般の法人がビジネス用の口座を開くこともできますし、楽天市場に出店しているショップ運営者が、ショップの運営用の口座を開くこともできるのが特徴です。



    楽天銀行の法人ビジネス口座は最大20口座まで作成でき、海外送金サービス標準で利用可能です。



    ネット銀行で法人口座を開くメリット



    法人用口座を開設する銀行は、メガバンク・地方銀行・ネット銀行の3つから選ぶのが基本です。



    ネット銀行で法人口座を開くメリットとしては以下のような点があります。



  • 24時間365日取引可能
  • 月額料金が無料のことが多い


  • ネット銀行の口座は24時間365日いつでも取引できるのが特徴です。



    都市銀行でインターネットバンキングの契約をした場合は、利用可能な曜日や時間帯に制限があることがあります。



    都市銀行の法人口座開設でもインターネットバンキングの契約をすればネット上で取引ができますが、都市銀行の場合は月額料金が発生する場合があります。



    ネット銀行は元々インターネット上での取引が主体なので、月額料金がかかることはほとんどありません。



    私は、以上のことからネット銀行の法人口座は時間帯に関係なくビジネスの入出金をしたいときにメリットがあると考えています。



    ネット銀行の法人口座は気軽に開くことができますので、これから事業をスタートさせる個人事業主におすすめです。


    ソニー銀行は個人向けサービスが充実している



    ソニー銀行は法人口座は作れませんが、個人向けのサービスが充実しています。



    ATMや振込手数料が優秀



    ソニー銀行は法人口座開設はできないものの、個人で利用するならメリットの多い優秀なネット銀行です。


    特に注目したいポイントは、セブン銀行ATMやイオン銀行ATMで手数料無料で何度も入出金ができるところです。



    私は、このようなサービスは、個人の利用に限定してサービス提供をしているからこそ実現していると考えています。



    事業者が業務で提携ATMを使うなら、手数料無料回数無制限は実現できないと思われるからです。



    ソニー銀行は海外でも使いやすい



    私は、個人ユーザーにとってソニー銀行が使いやすいもうひとつの理由は、海外に行くときにも便利だからと考えています。



    現在日本ではネット専業銀行は10種類程度ありますが、その中でもソニー銀行は早い時期から外貨の取り扱いを開始した銀行です。



    ソニー銀行では12種類の通貨で外貨預金ができますので、日本円以外の運用もしやすいネット銀行です。



    旅行や出張などで行く機会が多い国があれば、その国の現地通貨をソニー銀行に預けておけば行くたびに両替する必要もなくなります。



    ソニー銀行で外貨両替をお得にする方法や、海外での活用方法について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。



    ソニー銀行は外貨両替もお得!海外旅行に便利なネット銀行



    このように、ソニー銀行は個人での利用にターゲットを絞って魅力的なサービスが提供しています。



    法人口座は別の銀行で開設し、ソニー銀行は個人利用専用のネット銀行として使い分けるようにしましょう。