北都銀行カードローンには2種類のキャッシング商品があります。

ネオと1000という貸付商品ですが、どちらを利用している場合も最高限度額を増額したいと思う時があるかもしれません。

北都銀行カードローンで融資枠を増額してもらうことは可能なのかという点と合わせ、北都銀行のキャッシング全般の情報をまとめます。

北都銀行カードローンNeoの増額は審査通過により可能

北都銀行カードローンネオで利用可能枠を増額するには審査が必要です。

北都銀行カードローンに審査の申し込みをして、それでOKがでれば借入限度額が増額されます。

私が多くのキャッシングを利用してきた経験では、最低でも半年、基本的には1年以上のクレジットヒストリーが必要となります。

まだ半年や1年も経過していないのに、いきなり追加融資を要求する人は少々危険ですからね。

この6ヶ月以上の利用履歴が必要という増額条件は、アコム・アイフル・プロミスなどの消費者金融でも大体共通するものです。

そのため、北都銀行カードローンネオで与信枠を増やしたい時にも、大体そのくらいの借入履歴は築く必要があると考えてください。

北都銀行カードローン1000なら限度額は最大1000万円

ネオではない方のキャッシング商品では、北都銀行カードローン1000という貸付商品もあります。

北都銀行カードローン1000という名前どおり、こちらの最大与信枠は1000万円となっています。

1000万円の借入枠を設定してもらうには、大体年収数千万円が必要です。

ここまでの高額所得者が銀行キャッシングでお金を借りるということはあまりないでしょうが、それでも相当な大口融資ができるのは確かです。

多重債務の一本化をしたい時など、高額借り入れが必要な場面でも、信用度がある人なら北都銀行カードローンでは安心といえます。

パートの主婦やフリーターでも借り入れできる?

北都銀行カードローンの審査基準では、パートの主婦の女性でもフリーターの人でも借り入れができるようになっています。

私が見る限り、自分の安定収入がある人でも申込資格がないというキャッシング商品は、銀行カードローンでも消費者金融でもありません。

クレジットカードにいたっては、資産証明さえできれば無職でも即日発行ができることもあるほどです。

パート・アルバイトやフリーターでは雇用形態が不安定なので多少審査が厳しくなりますが、審査の申し込み自体はできると思ってください。

学生や個人事業主でも北都銀行カードローンは融資可能?

学生キャッシングには、北都銀行カードローンは対応していません。

しかし、個人事業主・自営業あるいはフリーランスなどの人は、事業実態を証明できれば借り入れも可能となります。

通常、北都銀行カードローンの審査では収入証明書を提出する必要はありませんが、これらの事業所得者だと提出が必要になることが多いものです。

自営業の私の経験からいっても、賃貸マンションの審査などあらゆる場面で、自営業・個人事業主は厳しい審査を受けるものです。

北都銀行カードローンでもそれは同じだと思って下さい。

北都銀行カードローンはコンビニATMでの返済が有利!

北都銀行カードローンの定期返済は、口座引落・口座振替によって行います。

この約定返済に加えて、北都銀行の本支店ATMや、コンビニエンスストアのATMで追加返済ができるようになっています。

財布にお金が余っている時に、どんどん任意返済をしていくようにすると、キャッシング残高の減りが早くなります。

もともと低金利な北都銀行カードローンですが、繰り上げ返済を自主的にすることで、さらに低利息にすることができるでしょう。

北都銀行カードローンでは専業主婦は借入できない

自分の収入がない専業主婦がお金を借りたいと思うこともあるかもしれません。

子どもの教育費や生活費などでお金が必要な場面は多いので気持ちはわかりますが、無収入の専業主婦では北都銀行カードローンでの融資は受けられません。

昔は北都銀行カードローンも含めて、多くの銀行キャッシングが専業主婦への融資に対応していました。

しかし、今は金融庁の規制によって専業主婦の借入はできないようになっています。

クレジットカードのキャッシング枠があれば専業主婦でもそこからお金を借りることができるので、一度クレカをチェックしてみてください。