じぶん銀行カードローン暗証番号

じぶん銀行カードローンの契約をすると、ATMを使うためのローンカードが発行されます。



ATM手数料が無料になのはとても大きなメリットですが、暗証番号の扱いはセキュリティに関わるため、とても重要なポイントですよね。



じぶん銀行カードローンのローンカードの暗証番号について、変更方法や忘れたときの対処法を解説します。







じぶん銀行カードローンの暗証番号は変更できる?



じぶん銀行カードローン暗証番号

じぶん銀行カードローンのローンカードの暗証番号は変更できるのでしょうか?



暗証番号の仕組みについてみてみましょう。



ローン暗証番号は変更できる?



じぶん銀行カードローンでATMで借い入れや返済をするためのローンカードには、申込みのときに暗証番号を設定します。



このローン暗証番号は、後から別の番号に変更することはできません。


じぶん銀行の預金口座のキャッシュカード暗証番号なら会員ページから変更できるのですが、ローン暗証番号はどうやっても変更できない仕組みになっています。



そのため、暗証番号の変更をする必要があるときは、ローンカード自体の再発行が必要となります。



変更前の暗証番号が設定されたローンカードを廃止して使えなくしてしまい、変更後の新しい暗証番号が設定されたローンカードを新たに発行してもらう必要があるのです。



私は、ネットの会員ページで気軽に暗証番号の変更ができないのは、セキュリティの観点で考えると、むしろよいことだと考えています。



万が一第三者にカードを不正に取得されてしまい、会員ページにも不正ログインされて暗証番号の変更をされると、不正にお金を引き出されてしまう可能性があるからです。



カードローンはクレジットカードのショッピングとは違い、不正利用に対する補償制度がありません。



仮にじぶん銀行カードローンの限度額が100万円あったとして、ローンカード落としてしまい100万円分不正利用されてしまっても、その100万円の返済を自分でしなければならなくなる可能性があるのです。



そうならないためには、自分にしか分からない暗証番号を設定して、その暗証番号をメモなどに残さずしっかりと記憶することが大切です。



暗証番号は利用者本人しかわからないという前提になっていますので、暗証番号の変更ができない仕組みになっていることで、不正利用を防ぐことができます。



じぶん銀行カードローンは最大800万円という大きな金額の取引をする商品なので、セキュリティ対策も厳重になっているのです。



暗証番号の変更方法



ローン暗証番号の変更には、手持ちのローンカードを破棄して新しいカードを発行してもらう手続きが必要になります。



カードの再発行手続きは、じぶん銀行ローンセンターのフリーダイヤルで行いましょう。



再発行手続きが完了すると、新しい暗証番号を設定したローンカードが郵送で届きます。



以前使っていたカードはハサミで切るなどして破棄して、新しいカードでATMを利用します。



暗証番号の変更のほかに、ローンカードが変形したり汚れて使えなくなってしてしまったときも、同様の再発行手続きで新しいカードを作ります。



なお、カードの再発行には、特に手数料はかかりません。


私は、暗証番号を変更する必要が生じたら、できるだけ早く再発行の手続きを済ませておくべきだと考えています。



新しいカードを受け取るまではATMでの借り入れや返済ができないため、急にお金が必要になったときに慌ててしまう可能性があるからです。



ローンカードの再発行手続き中でも、銀行振込でお金を借りることができます。



ネットの会員ページから振込申請する方法や、分からないことが出てきたときのために、フリーダイヤルの電話番号を確認しておくようにしましょう。



ローン暗証番号を忘れたらどうすればよい?



じぶん銀行カードローン暗証番号

ローンカードの暗証番号がどうしても思い出せない時の対処法についてみてみましょう。



暗証番号忘れもカード再発行が必要



ATMを利用するためのローン暗証番号を忘れてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?



ネットの会員ページから暗証番号の確認ができたり、フリーダイヤルで番号の照会ができればよいですが、じぶん銀行のローンセンターに電話しても忘れてしまった暗証番号を教えてもらうことはできません。


そのため、暗証番号を忘れてATMが使えなくなった場合も、ローンカードの再発行が必要となります。



再発行手続きを行い、新しいカードが届くまでの間は借り入れの返済もできなくなってしまいますので、暗証番号は絶対に忘れないように気をつけましょう。



暗証番号の照会ができない理由



ローンカードの暗証番号の照会ができない理由は、不正利用を防ぐためです。




たとえば、あなたが財布を落としてしまったりして、ローンカードを紛失してしまったときに、個人情報などから暗証番号の照会ができると、あなた以外の第三者がATMからお金を引き出してしまう恐れがあります。



そのようなことが起こらないように、ローンセンターに電話をしても暗証番号は答えてもらえないようになっています。


私は、簡単に暗証番号の照会ができないのは不便に感じることもありますが、そのことでセキュリティが高まるので、利用者にとってもよいことだと考えています。



じぶん銀行以外の銀行カードローンでも、やはりローンカードの暗証番号はフリーダイヤルでは確認できないようになっていることが多いです。







暗証番号変更の手続きの流れ



実際に暗証番号を変更する時の手続きの流れを確認しておきましょう。



フリーダイヤルに電話



すでにご紹介したように、暗証番号の変更にはカードの再発行が必要となります。



カードの再発行は、ネットの会員ページから手続きすることはできず、じぶん銀行カードローンのフリーダイヤルに電話をして手続きをします。



暗証番号の変更のためには、契約後の問い合わせのための0120-926-222のフリーダイヤルを利用しましょう。



じぶん銀行カードローンの問い合わせ方法は、以下の記事でも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。



じぶん銀行カードローンの問い合わせ方法!電話番号や営業時間を解説



郵送で新しいカードが届くまでの日数は?



フリーダイヤルでオペレーターの案内に従ってカード再発行の手続きを行うと、後日自宅に簡易書留郵便で新しいカードが届きます。



以前持っていたカードは使えなくなり、新しく届くカードに変更後の暗証番号が適用されていますので、カードを受け取り次第利用再開することができます。



カードが届くまで日数は手続きの進行状況にもよりますが、通常は一週間程度になると考えられます。



ただし、年末年始やゴールデンウィークなど、連休を挟む場合はそれよりも長い日数がかかると予想されます。



念のため早めに手続きをしておくようにしましょう。