ライフカードの種類の中には、「ライフカードゴールド・Especial」というものもあります。


通常のライフカードゴールドと何が違うのか、どんなメリットがあるのかという点は、ユーザーとしては気になる所でしょう。


この記事では、ライフカードゴールドESPECIALとはどのようなクレジットカードかという点を解説していきます。



ライフカードゴールド・Especialとは?通常のゴールドとの違い





ライフカードゴールド・Especialは「切り替え専用」のクレジットカードです。


ライフカード株式会社と提携して発行されるクレジットカードなどが提携終了した時に発行されます。


たとえば、この記事の執筆時点の2018年4月下旬では、洋服の青山などが提携クレジットカードを持っています。



この青山カードが提携終了した時などに、ライフカードゴールド・Especialが臨時で発行されるということですね。


提携が終了していきなりそのクレジットカードが使えなくなったら、電気代や税金などの引き落としで困る人も多いでしょう。



そのため、このような臨時のライフカードゴールド・Especialが発行されるのだと私は思います。


Especialが発行されたらそのまま使い続けてもいいですし、提携が終了したタイミングで違うクレカに乗り換えるのも有りですね。


以下の記事では、ライフカードの乗り換え先として、おすすめのクレカをご紹介しています。



併せて確認してみてくださいね。



ライフカードの乗り換え先はどのクレカがいい?評判が良いのは?



ライフカードゴールドESPECIALのメリットは、年会費無料なこと



ライフカードゴールドESPECIALのメリットは多数ありますが、まず第一に年会費無料ということです。



通常のライフカードゴールドほどではありませんが、かなり充実した特典を年会費無料で受けられるということです。


券面は当然ゴールドカードなので金色ですし、見た目はライフカードゴールドと何も変わりません。



レストランなどでの決済時にも恥ずかしくないですし、年会費もかからないというのは大きなメリットだと私は考えます。



ゴールドカードと同様の空港ラウンジサービスが無料付帯する



ライフカードゴールドESPECIALのメリットは年会費無料というだけではありません。



普通のライフカードゴールドと同じ空港ラウンジサービスが無料で利用できるという点もあります。


たとえば下のような主要空港の会員専用ラウンジが、無料で使えるのです。



  • 新千歳空港・スーパーラウンジ
  • 仙台空港・ビジネスラウンジ
  • 成田国際空港…TEIラウンジ
  • 中部国際空港…第2プレミアムラウンジセントレア
  • 関西国際空港…カードメンバーズラウンジ(比叡・六甲・アネックス六甲)
  • 福岡空港…くつろぎのラウンジ TIME


他にも国内の空港はほぼ全てのラウンジが利用できます。



こうした特典が無料で受けられるわけですから、飛行機や旅行が好きなユーザーにとっては大きなメリットがあるかと思います。



ゴールドカードのサービスで付帯しないものもある



年会費無料である以上、ライフカードゴールドESPECIALにもデメリットはあります。



下のライフカードゴールドのサービスについては、ESPECIALでは付帯しません。


  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ロードサービス
  • シートベルト保険


しかし、これは旅行傷害保険のみ空港カウンターなどで加入すればいいことです。



また、他のクレジットカードを持っていたら、そのクレカに自動付帯していることも多いので、それを利用するといいでしょう。



ライフカードゴールドespecialはインビテーション限定





ライフカードゴールドespecialは、インビテーションと呼ばれる招待状がなければ発行できません。


つまり、普通のライフカードゴールドのように自分から申し込んで審査に通るという流れはないわけです。


その点で、ある程度選ばれた人が持てるクレジットカードといえます。



切り替え専用のクレジットカードとはいえ、その切替時に多少の審査はしているでしょう。



その審査を通過してインビテーションが来たということですから、自信を持っていいかと思います。


ライフカードゴールドESPECIALと普通のゴールド、どっちがお得?





ライフカードゴールドESPECIALと一般のライフカードゴールドではどちらがおトクかという点も気になるでしょう。



通常のライフカードゴールドでは年会費1万円がかかります。


その分、国内旅行傷害保険や海外旅行傷害保険も付帯しますし、ロードサービスなども利用できます。



これらの特典に、年会費1万円の価値があるかどうかという点がポイントになります。



私が思うに、海外旅行や国内旅行によく行くかどうかで決めるべきです。


海外旅行・国内旅行に頻繁に行くのであれば、旅行保険が無料で適用されるというのは大きなメリットでしょう。



逆にそうでないなら旅行保険が付帯しても意味はないので、ライフカードゴールドESPECIALのままで良いかと思います。