楽天カードのキャッシング機能は主婦でも利用できます。



「利用できるのはわかっても、限度額や枠が必要な金額に足りるかどうか不安」ということもあるでしょう。


ここでは、主婦が楽天カードのキャッシングを利用する時の、限度額や家族カードなどの疑問点をまとめていきます。



楽天カードのキャッシングは主婦も可能、限度枠はそれぞれ





楽天クレジットカードでのキャッシングは主婦でもまったく問題なくできますが、利用限度額は利用者によって異なります。



同じ主婦という属性でも専業主婦なのかパート・アルバイトをしているのかによっても極度額が変わってきます。


また、クレジットヒストリーがある主婦とない主婦、あるいは借入履歴が悪い主婦だったら、それぞれでやはり限度枠も異なってきます。



借りられる金額についてはこのように千差万別ですが、楽天カードのキャッシング機能自体は、主婦でも問題なく利用資格があると考えてください。



主婦の楽天クレジットカードにキャッシング枠を追加するには?



主婦の方がすでに楽天カードを持っていて、キャッシング枠を新たに追加したいということもあるでしょう。



これは楽天カード株式会社に電話などで問い合わせ、申請手続きをすることで可能となります。


これまでキャッシング枠0円だったら、それを10万円にするくらいの追加は、割とカンタンにできるでしょう。



私が思うに、10万円の借り入れで破産するような社会人は、日本だとほとんどいないからです。


しかし、10万円以上となるとパート収入などが必要になりますし、それまでの楽天カードでの利用実績も問われます。



最終的には「総合的に信用度・クレジットスコアを判断して決める」ということになりますが、キャッシング枠の追加自体はできると理解してください。



楽天カードのキャッシング追加、審査時間はどのくらい?



キャッシング機能を追加する場合、楽天カードではどのくらいの審査日数・時間がかかるのか気になることもあるでしょう。



楽天クレジットカードにキャッシング枠を追加するための審査・手続きの時間は、クチコミ・体験談だと大体数営業日とされています。


他のクレジットカード会社でも利用可能枠の変更やキャッシングの追加などのやや高度な手続きは、大体そのくらいの審査時間がかかるものです。



クレジット会社によっては1週間ほどかかることもあるので、楽天カード株式会社は早い方だと思ってください。




以下の記事では、楽天カードのキャッシング枠の審査時間について解説していますので、参考にしてみてくださいね。



楽天カードのキャッシング審査の時間を徹底解説!



キャッシング付きの楽天カードは専業主婦でも作れる?



キャッシング機能のある楽天クレジットカードは、無収入の専業主婦でも発行することができるか、口コミ・評判を見る限り気になっている女性が多いものです。



自分の収入がない専業主婦でも楽天カードにキャッシング枠を付帯させることはできますが、審査基準は厳しくなります。


パート・アルバイトや派遣社員などで自分の安定収入を得ている主婦だったらいいのですが、専業主婦となるとやはり楽天カードの審査も厳し目になるのです。



これは消費者にいじわるをしているわけではなく、借入超過者・多重債務者を出さないための配慮といえます。



専業主婦でも夫・旦那の収入や職業が安定していたり、個人信用情報に記録されたクレジットヒストリーが良好という場合には、楽天カードでキャッシング枠をつけられることが多くなります。



現時点で他のクレジットカードを持っている専業主婦の女性は、クレジットスコアを上げるためにもそれらのクレカの支払いを大事にしてください。


すべての借り入れの返済・支払いを遅れずにしてクレジットヒストリーを向上させると、住宅ローンやマイカーローンなどのすべての借入審査で有利になることを知っておきましょう。



楽天カードのキャッシングは主婦でも審査通過できる?





楽天カードに関するインターネット上のクチコミや質問を見ていると「主婦でも楽天カードにキャッシング枠を付ける審査に通りますか?」という内容がよくあります。



これはここまでも書いてきた通り、問題なく可能です。



消費者金融や銀行カードローンの審査では専業主婦は申込資格すらないというのが普通ですが、クレジットカードだとそのようなことはないのです。


同じ現金の融資でも、カードローンとクレジットカードのキャッシングでは、審査基準がだいぶ違うわけですね。



楽天カードのキャッシング、主婦は家族カードで可能?





主婦だと、楽天カードの家族カードを持っていることもあるでしょう。



楽天クレジットカードは、家族カードでもキャッシングができるシステムになっています。


これは、本カードにキャッシング枠がついていることが条件となります。



つまり、本カードに30万円のキャッシング枠があったら、家族カードでも30万円まで借り入れすることが可能です。


ただ、本カードの会員は他の家族カードの会員もキャッシングを使っていたら、その分利用可能金額は減ります。



また、最初に割り振られた利用限度額があったら、主婦が楽天カードでキャッシングできるのはその限度額までだと理解してください。



このように多少のルールや制限はありますが、主婦でも発行できキャッシングもできる楽天クレジットカードは非常に便利なクレカだと私は考えます。