楽天カードのキャッシングは、カードが届き次第即日使えるようになっています。



これがインターネット上の口コミ・評判で勘違いされて「楽天カードのキャッシングは即日審査ができる」と書かれていることもあります。


しかし、即日利用できる・すぐ使えるというのはあくまで「クレジットカードが届いた後」という意味なので、この点は注意してください。



楽天カードのキャッシングは発行後即日利用できる





楽天クレジットカードのキャッシング機能がすぐ使えるというのはあくまで「PINコードの入力などの手続きをしなくていい」という意味です。



クレジットカードだと少ないですが、プリペイドカードなどはPINコードの入力が必要など、届いてすぐに使えないこともあります。


しかし、楽天カードだったらそのようなことはなく、自宅に郵送されてきたらすぐ使えるということです。



楽天クレジットカード自体は即日審査もできないですし、当日中にキャッシングをしようとしても不可なので、この点は重々理解して下さい。


審査に申し込んで即日発行&借り入れすることはできない



クレジットカードで即日発行ができるのは、ごく一部のブランドに限られています。



私が知る限り、アコムのACマスターカード、セゾンカード、ヨドバシゴールドカードなどが即日発行できるクレジットカードです。


また、Amazonマスターカードも3万円まではAmazonの会員ページですぐに仮カードが発行されます。



このように「即日発行できる」「すぐ使える」というクレジットカードはたくさんあるのですが、楽天カードの場合はこれらのクレジットカードほど審査スピードが早くありません。



しかし、その分ポイント還元率が高いなどの特典が多く、特別急いでいない場合は楽天カードの方がメリットが大きいといえます。


私の経験からいって、急ぎのサービスはコンビニでも何でも消費者が最終的に損をするものです。



楽天クレジットカードはACマスターカードなどのように即日発行ができない分、キャッシングも含めすべての機能でメリットが多いと思ってください。







楽天カードのキャッシング審査にかかる時間は不明



「即日発行ができないならどのくらいの時間・期間で審査完了するのか」という点が気になるでしょう。



楽天クレジットカードのキャッシングの審査時間は、明確には決まっていません。


しかし、私が審査期間に関する評判・口コミをチェックした限りでは、数営業日はかかることが多いようです。



逆に1週間から10日程度経過してから審査通過したという体験談もあります。


この原因はいろいろ考えられますが、たとえば他社借入総額が多い申込者の場合、クレジット会社はあえてこのように審査を遅らせます。



時間が経過した後で個人信用情報をチェックすれば、その利用者の経済状況がわかるからです。


切羽詰まっている申込者だと、その1週間の間に消費者金融で新規に借り入れをしていたりします。



そのような場合は、当然審査落ちするケースが多くなります。



このように、楽天カード側がクレジットスコア・信用度が低いと判断した申込者の場合、キャッシング審査にも時間がかかることがあります。



あるいは、単純に審査が混み合っていて遅れるということもあります。


何にしても、数営業日で審査結果の連絡が来なかったとしても、必ずしも審査に落ちたということではないので、その点は安心して下さい。



楽天クレジットカードの融資残高を一括返済する方法



楽天カードの借入残高を一括返済する方法は、口座引落によって全額返済したい場合は事前に設定が必要です。



毎月の精算の日までに翌月の返済金額を設定して全額に切り替えておけば、翌月口座引落によって一括返済できます。


逆に約定返済日まで待てないということであれば、ATMなどで臨時返済をしてもいいでしょう。



楽天カードのキャッシングの借入・返済は、コンビニATMは提携銀行のATMでもできるようになっています。


一括返済する時だけでなく、一部の繰り上げ返済をする時でも、ATMを積極的に利用するといいでしょう。



楽天カードのキャッシングは海外ATMでも即日使える





楽天クレジットカードのキャッシング機能は、海外のATMでも利用できるようになっています。



審査通過して楽天カードが届いた時から即日使えるようになっているので、極端な話その日のうちに海外に行ってもすぐ使えるのです。



楽天カードにも国際ブランドがいろいろありますが、visaだったらVISAのマークが付いているATMでキャッシングできます。


マスターカードの場合は「Master Card」のロゴのATMが利用できますが、クレジットカードによっては「Cirrus」(シーラス)のロゴのみ、キャッシングができるということもあります。



JCBも同様に海外ATMでキャッシングができますが、対応している国や地域は私の経験からいうと少ないです。


これから楽天カードの審査に申し込む場合は、国際ブランドにこだわりがないならVISA・Master Cardのどちらかにした方がいいでしょう。



楽天カードのキャッシングはコンビニでもすぐ使えるので便利





楽天クレジットカードのキャッシングは、銀行振り込みだけでなくコンビニATMでも利用できるようになっています。



コンビニエンスストアだけでなく、三井住友銀行・ゆうちょ銀行など提携銀行のATMでも借り入れできます。


こうしたATMでの借り入れと返済についても、楽天カードが自宅に届いた時点で即日利用可能となっています。



審査には数営業日かかるものの、楽天カードはこのようにキャッシングもスピーディーにできるようになっているのがメリットといえるでしょう。