あなたが今楽天カードを使っていてそのサービスに満足していたら、家族にも勧めたいと思うでしょう。

その時、家族カードの発行でも楽天カードの入会特典のポイントは発生するのかが気になるかと思います。

この記事では、楽天カードは家族用のクレジットカードでも特典ポイントがあるのか、付与されるケース、されない原因はなにかをまとめます。

楽天カードは家族カードでもポイント付与の特典がある

楽天クレジットカードは、家族カードの発行でも入会特典のポイントが付与されます。

ポイント数はキャンペーンの内容や時期によって変わりますが、大体本カードの会員が1000~2000ポイントをもらえることが多くなっています。

そして、家族カードを新たに作る家族の側にも数百のポイントがつきます。

こうして本カードの会員も家族カードの会員も両方特典ポイントをもらえることが、楽天カードのメリットだと私は考えます。

家族ぐるみで楽天市場などのサービスを利用している家庭なら、特に楽天カードで揃えるメリットがあるでしょう。

家族カードから本カードに切り替えることはできる?

現時点で楽天カードの家族カードを持っている場合、それを本カードに切り替えたいと思うこともあるでしょう。

楽天クレジットカードは、家族カードから本カードに交換することも可能となっています。

本カードの審査を受けて通過する必要がありますが、審査通過さえすれば家族カードから本カードに切り替わります。

ただ、私が思うに無理に家族会員から本会員に切り替える必要はないでしょう。

理由は、楽天カードは家族カードと本カードを一人で両方持つことも可能だからです。

本カードを一人で複数枚持つことは不可能ですが、家族カードと本カードを一枚ずつならいいわけですね。

もちろん、本カードを発行したら家族カードを利用するメリットはあまりないでしょう。

そのため、多くのユーザーが家族カードを解約して本カードを使用するようになりますが、一応両方所持することは可能と理解してください。

楽天カードの家族カードがいらない時は解約するべき?

本会員になるという理由ではなく、単純に楽天クレジットカードを使わなくなったから、家族カードを解約したいということもあるでしょう。

個人的には、たとえ家族カードを使っていなくても解約・退会はしない方がいいと感じます。

理由は、楽天カードは本カードも家族カードも年会費無料なので、保有していてもデメリットがないからです。

楽天ゴールドカードなどは年会費がかかりますが、それでも本カードで2000円程度と、極めて少額になっています。

私が多くのクレジットカードを発行してきた体験談からいうと、カードの解約はクレジットヒストリーにマイナスになります。

楽天カード株式会社からしたら「この利用者はあまりカードを使ってくれなくて、発行にかかるコストが回収できなかった」「回収はできたが利益が出なかった」ということにもなりかねません。

そうなると、次に楽天カードを発行するのはもちろん、楽天カードが保証会社を務める他のクレジットカードやキャッシングの審査に通るのも難しくなります。

一度利用し始めたクレジットカードは、年会費などのデメリットがない限り、基本的に保有して少しずつ使った方がいいのです。

毎月少しだけ使って一括返済を繰り返していると、個人信用情報に「$マーク」がたくさんならびます。

$マークは「遅れずに返済した」という意味で、これがズラリと並んでいる個人信用情報は、ブラックリストの反対のホワイトリストともいうべきものになります。

消費者金融や銀行カードローン、あるいはクレジットカードなどすべての審査で有利になるということです。

年会費がかからない以上、楽天クレジットカードの家族カードを持ち続けるデメリットは特にありません。

解約するよりも毎月少額ずつ決済をして、$マークを量産してクレジットヒストリーを向上させる道具にした方がいいでしょう。

家族カードの利用明細は元の楽天カードと一緒に発行される?

楽天クレジットカードの家族カードは、利用明細も本カードと一緒に発行されます。

そのため、たとえば大学生の子供に発行して、子供が使いすぎて支払不能になるなどのトラブルもありません。

もちろん、利用明細を見る前の1カ月の間に家族カードで浪費をしたら別ですが、それでも利用明細が届くまでには、家族カードの使用状況が確実に把握できるということです。

また、家族カードの利用限度額についても設定が可能なので、子どもなど家族の使いすぎが心配な時は、利用可能枠を調整しておくといいでしょう。

楽天カード・家族カードの特典ポイントが付与されない原因は?

楽天クレジットカードで家族カードを発行したのに、入会特典のポイントがもらえないという評判・体験談が散見されます。

私がチェックした限りでは、ほとんどの場合は受取申請という手続きをしていなかったか、申込み時のエントリーをしていないというものです。

まず受取申請の方ですが、家族カードでも本カードでも、楽天クレジットカードが発行されたら、会員ページから受取申請という手続きをする必要があります。

個人カードでも家族カードでも、この手続きをして初めてポイント付与となるのです。

この申請をしないで楽天スーパーポイントがもらえないままという利用者は多いので、気をつけてください。

もう一つの原因・理由としてよくあるのが「エントリー忘れ」です。

楽天カードの入会キャンペーンの中には、所定のURLからエントリーすることが適用条件と言うものがあります。

その場合、エントリーの手続きをしていなければただの申し込みとなってしまい、キャンペーンのポイントが付与されないのです。

家族カードの場合はエントリー忘れが原因のことは比較的少ないですが、このような原因の可能性もあると考えてください。

楽天カードの家族カードで特典を受け取る期限はある?

楽天クレジットカードの入会特典のポイントは、受け取り期限があります。

キャンペーンや時期によって多少変わるものの、基本的にはカードの新規発行から6カ月程度となります。

この有効期限は家族カードでも存在するので、忘れないうちにポイントの受取申請をしておきましょう。

楽天カードは他のクレジットカードのように、入会ポイントを発行するまでに数カ月待たせるということはほぼありません。

自分さえ手続きを迅速にしていれば、すぐにポイントが付与されます。

楽天カードの家族カードを作ったら、早めに特典ポイントの受取申請をするようにしてください。