楽天カード審査

貯金で生活している無職の人や収入が不安定な自営業はクレジットカードの審査には通らないと思う人もいるかもしれません。

その反面、お金のやりくりが厳しいからこそリボ払いができるクレジットカードがあると安心ということもあります。

初心者向けで審査に通りやすいと言われる楽天カードですが、無職や自営業でも作れるのでしょうか?

楽天カードは無職や自営業でも審査に合格できる?

楽天カード審査

楽天カードの申し込みをすると入会前に審査があります。

会社員やアルバイトをしている人は合格しやすいですが、無職や自営業の人でも合格できるのでしょうか?

楽天カードは無職・学生・主婦でも申し込み可能

世の中には色んなクレジットカードがありますが、楽天カードは審査に合格しやすいカードとして有名です

全く無収入ではさすがに無理ですが、無職でも家族と同居していて世帯収入が十分ならカードを作ることができます。

学生や年金受給者でも合格できますので、仕事はしていないけどとりあえずクレジットカードを持ちたいという人にはおすすめです。

自営業にすれば合格率アップ

自営業は収入が安定しないため審査に合格できないのではと思うかもしれませんが、楽天カードならあまり心配はいりません。

自営業も立派な職業なので、信用情報に問題がなければカードが作れる可能性が高いです。

私は無職や自営業でも発行できるクレジットカードを探している人に一番おすすめなのは楽天カードだと考えます。

なぜなら、楽天カードは口コミの情報でも無職で発行できたという体験談がたくさん見つかるからです。

クレジットカードはカード会社によって審査基準が大きく違いますので、他社で落ちた人でも楽天カードなら合格できる可能性があります。

そのため無職の人も、何らかの手段で収入が発生している状態なら自営業として申告した方が審査に合格しやすくなります。

無職が申し込むときの審査のポイント

楽天カード審査

無職が楽天カードの審査に申し込むときは、カード代金の支払い能力があるということを認めてもらうかが重要になります。

世帯年収や預貯金額の申告の仕方について知っておきましょう。

無職が申し込むときは世帯年収が重要

楽天カードの申し込みでは、世帯年収が支払い能力としてカウントされるというのが重要ポイントになっています。

世帯年収とは、自分を含めて親など家族の収入を合計した金額のことです。

学生や実家で親と同居している無職が申し込む場合、本人に収入がなくても世帯年収がしっかりあれば合格できることが多いようです。

世帯年収は家族と別居していても問題ありませんので、親の仕送りで生活している学生でも申し込むことができます。

私はこのことが楽天カードが無職でも合格しやすくなっている大きな要因だと思っています。

無職の人は家族と同居して家族の誰かが生活費を稼いでいることが多いので、世帯年収を考えれば楽天カードの合格基準に達する可能性が高いと言えるからです。

無職の人が年収の申告する時の注意点は以下の記事でも解説していますので、参考にしてみてくださいね。

楽天カードの審査!無職は年収をどう申告すればよい?

無職でも合格するには預貯金額も重要

楽天カードの申し込みでは、預貯金額も申告します。

プルダウン式のメニューで以下から選ぶようになっています。

  • 300万円以上
  • 200~299万円
  • 100~199万円
  • 50~99万円
  • 10~49万円
  • なし
  • 申告しない
  • 預貯金額は多いほうがよいのは当然ですが、ウソになるほどかけ離れた申告は避けましょう

    無職の人が預貯金額なしにすると合格できない可能性が飛躍的に高まります。

    ウソにならない範囲で多く申告することで、カード利用代金の支払い能力があるということをアピールできます。

    楽天カードではショッピングの限度額はこちらから希望を申告する項目がありませんので、こういった収入や預貯金額から判断されて適切な限度額が付与されることになります。

    そのため、預貯金額が少ない人はカードは作れても限度額が少なくなることがあるということも知っておきましょう。

    自営業として楽天カードの審査を受けるときの審査対策

    自営業の人は会社員と比べると収入が安定しませんので、誰でも審査に合格できるというわけにはいきません。

    自営業が楽天カードの審査を受けるときに気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。

    キャッシング枠は少なめにする

    自営業で審査を受けるときは、キャッシング枠なしで審査を受けるのがおすすめです。

    キャッシングの希望をつけるとそれだけ審査のハードルも高くなりますので、収入が安定しないと思われがちな自営業では難易度が上がってしまうからです。

    お買い物に利用するショッピングとは違い、キャッシングは1万円単位で現金を借りますので、貸し倒れにならないようにしっかりとした審査が行われます。

    私が申し込みをしたときもキャッシングはなしにしましたので、審査はスムーズに進んだと思います。

    もちろん確定申告書などの収入証明書で年収を証明できて、収入額も十分あると自信があるなら、キャッシング枠をつけることも可能です。

    ただしその場合でも、念のため最初はキャッシングなしで申し込みをして、カードを作ってからキャッシング枠を追加で申し込んだ方がより確実です。

    楽天カードを利用開始すると各種手続きがネットの会員ページからできますが、限度額の増額やキャッシングの申し込みも簡単にできます。

    最初の審査のときはキャッシングなしで申し込んでおくのが無難だと私は思います。

    審査で評価を上げる方法

    楽天カードの審査で評価を上げるそのほかの方法として、以下のようなことに気をつけましょう。

  • 固定電話の番号を登録する
  • 他社のクレジットカードと同時申し込みは避ける
  • 今の時代は090または080の携帯電話だけを利用して固定電話をひいていない人も多いですが、クレジットカードの審査ではやはり固定回線があると若干評価が高くなります

    連絡先としては固定電話と携帯電話の両方を登録しておきましょう。

    もちろん固定電話がない人は携帯だけでも問題ありません。

    他社の利用状況は信用情報機関の記録で詳細に判明するようになっていますので、複数のクレジットカードに同時に申し込むのは避けた方が無難です。

    特に、複数のカード会社で続けて審査落ちした直後は合格しにくくなります

    申し込みブラックと呼ばれる状態にならないように、何ヶ月か間を空けてから申し込みをするようにしましょう。