四国銀行

急な出費に対応するためにカードローンでお金を借りるときは、できるだけ金利が低くて安心してキャッシングしたいと思うものですよね。

大手銀行は審査に合格できるか不安という人は、地元の地方銀行のカードローンを検討してみるのもひとつの方法です。

高知市を中心に徳島や愛媛にも展開している四国銀行カードローンの特徴や利用方法などを、口コミも参考にしつつまとめましたので参考にしてください。

四国銀行カードローン4sの特徴と口コミ

四国銀行

四国銀行の個人向けカードローンの中でも人気が高いのが四国銀行カードローン4s(フォーエス)です。

サービスの特徴や口コミをチェックしてみましょう。

利用条件や限度額、融資スピード

四国銀行カードローンの利用条件は、20歳以上65歳以下で安定収入があり、四国銀行の支店の近くに住んでいるか近くで働いている人となります。

パートやアルバイトでも申し込みできますので、地元の人なら幅広い人から申し込みが可能です。

限度額は10~800万円の範囲で18種類のコースがありますので、利用目的に応じて計画的に借入れできるのが特徴です。

審査の流れとして、四国銀行の口座を持っている人はWEBで申し込みが完結し、来店不要でお金を借りられます

四国銀行の口座がない人も申し込み可能で、その場合は郵送で届く申し込み書に記入して窓口に来店して手続きをするという流れとなります。

口座がない人はカードローンの申し込みと同時に口座開設を行いますので、届出印や暗証番号などを事前に考えておくとスムーズに進みますよ。

四国銀行カードローンの口コミ

四国銀行カードローンの口コミを調べてみると、以下のような体験談が見つかりました。

  • 消費者金融より低金利なので利用しやすい
  • 審査結果が当日中に分かったので安心した
  • キャッシュカードを持っていたので、来店不要だったのがよかった
  • 四国銀行の預金口座を持っている人は手続きがスムーズだということが口コミにもよく表れています。

    金利は銀行カードローンの中で特別低いわけではありませんが、消費者金融やクレジットカードのリボ払いと比べると低金利です

    年18%に慣れている人は利息が安く感じるのではないでしょうか。

    四国銀行カードローンの審査

    四国銀行

    四国銀行カードローンではどのような審査が行われているのでしょうか?

    審査落ちしてしまう原因についても確認しておきましょう。

    保証会社と審査難易度

    四国銀行カードローン4’sの保証会社はアコムです

    アコムは消費者金融の最大手で、むじんくんのキャッシング事業も有名ですが、三菱UFJ銀行バンクイックの保証会社でもあり、銀行カードローンの保証業務の実績が豊富です

    私は、アルバイトや派遣社員、パートなどへの融資実績が豊富なアコムが保証会社ということは、正社員以外でも利用しやすいカードローンになっているのではないかと考えています。

    実際バンクイックの口コミでも、年収が少なめのアルバイトやパートでも借入れできたという体験談が豊富にあります。

    四国銀行カードローンでも、そこまで大きく違った審査基準にはならないと思われます。

    審査に合格できるか不安な人は、借入希望額を少なめにして申し込むと、審査のハードルを下げることができます。

    審査落ちの原因は?

    もちろん低金利の銀行カードローンは消費者金融と比べると若干審査基準は厳し目となります。

    四国銀行カードローンで審査落ちするとすれば、以下のような原因が考えられます。

  • 信用情報に問題がある
  • 他社利用が多すぎる
  • カードローンの審査では信用情報機関という場所で他社のローン商品の利用実績がチェックされています。

    債務整理や3ヶ月以上の長期滞納、自己破産などの重大な記録は5~10年間保存されますので要注意です。

    他社から借りている借金が多すぎるのも審査落ちのよくある原因です。

    銀行カードローンは総量規制対象外ですが、年収に対して借入れが多すぎると限度額が少なくなったり、審査に合格できなくなったりします。

    私は、他社利用額については総量規制対象外の商品でも、やはり年収の3分の1は意識しておいた方がよいと考えます。

    年収の3分の1を大幅に超えると、月々の返済額が大きくなりすぎて返済不能になる可能性があるからです。

    また、他社の利用状況も信用情報で正確に分かりますので、ウソの申告はしないようにしましょう。

    四国銀行カードローンの返済と限度額増額

    四国銀行カードローンの毎月の返済方法や、限度額増額について確認しておきましょう。

    atmからの返済は可能?

    四国銀行カードローンの返済方法は、返済用口座からの自動引き落としが基本です。

    毎月5日が返済日となり、借入れ残高に応じた金額が口座から引き落としされます。

    追加で返済したいときは、四国銀行のatmからいつでも随時返済が可能です。

    ただし、atmからの返済は月々の約定返済の扱いにはなりませんので注意してください。

    atmから返済を行った場合でも、毎月5日の引き落としは必ずあります。

    限度額増額は可能?

    四国銀行カードローンは借入希望額に応じて「4’s」は18コース、「フリーカードローン」は14コースが用意されています。

    最大限度額はいずれも800万円と高額ですが、初回の審査では100万円未満で利用開始する場合がほとんどです。

    しかし、最初に決定したコースは変更できないのかというともちろんそんなことはありません。

    適度に借入れをして毎月遅れずに返済を続けることで、半年以上の利用実績ができれば限度額増額ができるようになります

    四国銀行カードローンにおいて限度額増額とは、以前利用していたコースより高い限度額のコースへ変更してもらうことを指します。

    増額を希望するときは、四国銀行のフリーダイヤルに電話をするか支店窓口に行って、限度額を増やしてほしいと伝えると手続きを開始してくれます。

    増額手続きには審査がありますので、勤務先や住所が変わっているときは最新の情報に更新し、信用情報や他社利用状況に問題がないか確認してから申し込むようにしましょう。