これから住信sbiネット銀行カードローンで借り入れをしようと思っている人は、2chなどでどのような評判・口コミが書かれているか気になるでしょう。

お金を借りてから後悔しないように、クチコミ・体験談をチェックしておくことは重要です。

ここでは、住信sbiネット銀行カードローンの利用者の口コミや、在籍確認・返済等に関する情報をまとめます。

住信sbiネット銀行カードローンのクチコミ・体験談

私が住信sbiネット銀行カードローンの口コミや経験談をチェックした限り、悪い内容は特にありませんでした。

住信sbiネット銀行カードローンは審査基準が厳しいので、もともと好属性の人しか借り入れをしなしというのもあるでしょう。

基本的に年収が高い、勤続年数が長い、他社借入が少ないという人は、キャッシングなどのサービスに不満を持つことも少ないものです。

逆に中小の消費者金融や街金業者など、審査が甘いところで借りる人はサービスに対して悪い口コミを書くことが多いものです。

2ちゃんなどの匿名掲示板でも住信sbiネット銀行カードローンの人気が高いのは、このような利用者の属性の違いが大きいと私は考えます。

プレミアムコースの評判は2chでも上々!

住信sbiネット銀行カードローンの中には、プレミアムコースという特に低金利な貸付商品があります。

このプレミアムコースになると、特に2chでの評判・口コミも良くなっています。

そもそも低年収の人や職業が不安定な人、無職・ニートの方などはプレミアムコースに申し込み自体しないでしょう。

これもやはりプレミアムコースに良い口コミが集まる理由だと私は思います。

住信sbiネット銀行カードローンはパートでも借入可能?

パートの主婦の女性で、住信sbiネット銀行カードローンで融資を受けたいと思っている人もいるでしょう。

パート収入でも会社の給与でも、自分の収入がある人なら住信sbiネット銀行カードローンでは申し込み可能となっています。

また、パートと同様にフリーターやアルバイトの人でも住信sbiネット銀行カードローンで借入可能です。

会社員・OLの場合、正社員・契約社員でなくても、嘱託社員や派遣社員といった非正規雇用でも借り入れができるので、これらの人も安心してください。

専業主婦や学生は住信sbiネット銀行カードローンでは融資不可

住信sbiネット銀行カードローンでは、自分の収入がない専業主婦が借り入れをすることは不可能となっています。

また、学生についても基本的にキャッシング不可という審査基準です。

私の経験からいうと、今の銀行カードローンで学生や専業主婦に融資をしているサービスはほとんどありません。

住信sbiネット銀行カードローンは在籍確認電話が必要

住信sbiネット銀行カードローンの借入審査では、職場への在籍確認の電話が必須となっています。

私用電話を取り次いでくれない勤務先など、やむを得ない事情で電話連絡を受けられない時には、相談も可能です。

どうして在籍確認を受けられないのかという事情を説明して、何らかの代替措置・代替手段を講じてもらうのがいいでしょう。

ただ、このように「電話連絡なしでも借り入れできる」というのは、あくまでクレジットスコア(信用度)がある程度高い人に限られます。

クレジットヒストリーに問題がある人などが在籍確認の回避をしようとしても、基本的にできないのでその点は理解してください。

住信sbiネット銀行カードローンの最低返済額は月々2000円

最短即日審査の受付時間は毎月の返済をゆっくりできる点もメリットです。

最少返済金額は毎月2000円からとなっており、目先のお金がない人でも慌てずに支払いできます。

ただ、リボ払いで最低返済額だけ支払っていると、ほとんど借入残高が減らないというデメリットがあります。

これはもちろん、住信sbiネット銀行カードローンだけに限られた話ではありません。

キャッシングの返済方式でリボルビング払いを設定している人は、利息総額が膨らまないように、早めに完済するようにしましょう。