急ぎでキャッシングをしたいと思っている人の中で、東邦銀行カードローンで融資を受けることを検討している人もいるでしょう。

この時、東邦銀行カードローンの保証会社を知っていれば、自分のクレジットヒストリーと合わせて審査を有利に運べる可能性があります。

ここでは東邦銀行カードローンの審査時間や即日融資は可能なのかどうか、保証会社はどこかなどの情報をまとめます。

東邦銀行カードローンの保証会社はエムユー信用保証

東邦銀行カードローンの審査を担当する保証会社は、エムユー信用保証株式会社です。

以前は株式会社SMBCモビットが保証会社で「TOHOSMBCモビット」というキャッシング商品もあったくらいです。

しかし、現在ではSMBCモビットはSMBCグループの会社の1つになっており、保証会社はエムユー信用保証に交代しています。

私の経験からいうと、エムユー信用保証が絡むクレジットカードやカードローンなどでいい返済実績を残している人は有利です。

おそらく、そのクレジットヒストリーによって東邦銀行カードローンでの審査通過率も高まるでしょう。

TOHOスマートネクストでお金を借りるポイント

東邦銀行カードローン・TOHOスマートネクストで借り入れをする時のポイントは、いくつかあります。

私が思うに、すぐに実践できる審査通過率を上げるポイントはクレジットカードの解約です。

クレジットカードの保有枚数が多いと多重債務者になるリスクが高いので、東邦銀行カードローンからも警戒されるわけです。

年収・月収や勤続年数などの数値をすぐに改善することはできませんが、クレジットカードの退会ならすぐできます。

このようにすぐできる努力を審査申込みの前にしておくことで、東邦銀行カードローンでの借り入れもしやすくなるでしょう。

東邦銀行カードローンの評判・口コミのまとめ

東邦銀行カードローンのクチコミは、特に対象エリアである福島県や東北地方を中心に、非常にいいものとなっています。

私がキャッシングに関する口コミを観察する限り、地方銀行のカードローンの評判・口コミは大体いいものです。

地方銀行の口座を愛用している人は、地元の個人事業主や会社経営者など、地元金融機関とのつながりが強い人が多いものです。

事業実績やこれまでの取引履歴が良好な人だけが借り入れをできるので、それで借り手・貸し手の関係がいいということもあるでしょう。

とうほうカードローンの審査基準・通過率は?

とうほうカードローン・TOHOスマートネクストの審査基準は、他の銀行のキャッシングと大体共通しています。

パートの主婦やアルバイト、フリーターなどの雇用形態でも申し込むことができます。

また、会社員・OLの場合、正社員でなくても契約社員・派遣社員、あるいは嘱託社員でも借り入れが可能という審査基準です。

一言でまとめると「自分の安定収入がある人は申し込みできる」といえます。

東邦銀行カードローンに限らず、ほとんどのキャッシング審査の基準はこのようになっていると理解してください。

東邦銀行カードローンで限度枠を増額する方法は?

東邦銀行カードローンですでにお金を借りている人は、借入可能金額を増枠したいと思うこともあるでしょう。

私の情報収集によると、大体東邦銀行カードローンの利用履歴が半年~1年以上ある人で、返済の返済の延滞・滞納がなければ増額申請ができます。

あくまで増枠申請の資格があるというだけで、実際に借入限度額を増やしてもらえるかは、その人のクレジットスコア次第です。

東邦銀行カードローン・TOHOスマートネクストの最高限度額は500万円となっているので、増額審査に通過さえすれば、かなりの高額融資も受けられると思ってください。

東邦銀行カードローンはコンビニATMでの返済も便利!

とうほうカードローンは、東邦銀行ATMはもちろん、コンビニエンスストアのATMで返済・借入をすることも可能です。

いつでもお金に余裕がある時、思い出した時に支払いをできるので、早期返済もしやすいでしょう。

約定返済日は毎月10日でこちらは口座引落を設定しておけば、自動的に返済ができます。

融資から返済まで、東邦銀行カードローンはお金を借りる人にとって便利なサービスと言えるでしょう。